しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

どんどこ ももんちゃんなかなかよいと思う みんなの声

どんどこ ももんちゃん 作:とよた かずひこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784494001361
評価スコア 4.77
評価ランキング 544
みんなの声 総数 275
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

51件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 親子で是非!

    赤ちゃんなのに、ただ愛らしいだけの存在ではないももんちゃんに魅力を感じます。
    走ったり、熊を投げ飛ばしたり・・・
    実際にはあり得ないこの行動は、赤ちゃんの生命力みたいなものを感じさせられますよね!

    簡単なタッチの絵の割には表情が読み取りやすいところも子どもに親しまれる理由かな〜と思います。
    一方、内容がまだ分からない乳児にも「どんどこ・・・」というリズムが心地よく感じられるのではないでしょうか?
    読んでくれる人とのコミュニケーションを取るのにもいいですよね♪
    親子で是非読んで楽しんでもらいたい作品です。

    投稿日:2007/10/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • まっすぐに進む先には…

    ももんちゃんシリーズの1作目ということで、読みました。ももんちゃんは一本橋を勇敢に渡り、くまさんにも負けないで、どんどこどんどこ…向かった先はやっぱりママのとこ。抱っこしてもらったももんちゃん が幸せそうで、とっても可愛かったです。ママのところに行きたい、抱っこされたい。そんな強い思いに、応援しながら読んでしまう絵本です。サボテンさんやきんぎょさんがいなくて、ももんちゃん ファンとしてはちょっと物足りなかったけれど、子どもにはわかりやすくていいのかなと思いました。

    投稿日:2019/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一歳には鉄板の絵本

    • おかなしこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    「どんどこどんどこ」読みながら、当時一歳だった息子を揺らしていました。

    そして、山から落ちてしまい、頭をうつときは、傾けてベッドに同じく「どちっ」と転ばすと、ゲラゲラ笑っていました。

    くまさんが通せんぼをするときは、くまの人形を使いました。

    そして最後は、ももんちゃんと同じようにママとぎゅっとハグ。とても嬉しそうな顔をします。

    ももんちゃんシリーズは沢山ありますが、やはりこの「どんどこももんちゃん」は鉄板であり、外さない一作だと思います。

    母も子も、眺めてる夫も思わず笑顔になって優しい温かな気持ちが伝染する素敵な絵本です。

    投稿日:2019/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • どどどどど

    どんどこ、どんどこと、ももんちゃんはいそいでどこかへ向かっています。
    絵がかわいらしいです。
    子供に読み聞かせていたら、クマとの対決シーンやどどどどどと転がるシーンで喜んでいました。
    子供が喜んでいる時、私はなぜクマさん通せんぼしたんだ!とツッコミをしながら読んでいました。
    何度か読みましたが、何度もでてくる「どんどこ」より、「どどどど」の方が好みのようでした。

    投稿日:2018/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ももんちゃんぱわー

    どんどこ どんどこ くりかえし読んでいるととても音の響きが
    面白い言葉だなあ、、と思いました。
    この絵本は、ももんちゃん本来の(?)パワーを感じます。
    丸木橋を這い、急な山を登り、とうせんぼうされたおおきなおおきなくまさんに体当たり、、あれれ、すごいなあ。
    やまからころがっちゃって、泣きながらもどんどこ。
    目的地は、やっぱりね!!!

    投稿日:2016/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこいくのー!?

    スーパー赤ちゃんなので、どこまでも行きます。

    ももんちゃんの顔がずっと横顔で、目的地に向かってまっしぐらな
    所がとっても可愛いですよ。

    ももんちゃんシリーズはどれも癒されますし、子供の記憶に残ります。

    なぜなら、2歳の娘に読みましたが選んでのはももんちゃんの絵本が大好きだった7歳の娘だからです。

    投稿日:2015/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいです

    ちょっぴり長いお話が読めるようになり、この絵本を読んでみました。
    ももんちゃんのかわいらしさと一生懸命な表情に、大人のわたしも胸がきゅんとします。
    最後は大好きなお母さんのところへ・・・!心が温かくなります。

    投稿日:2015/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子から

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳

    人気なのは知っていたけれど、絵があまり好みじゃないので、なんとなく避けてました。しかしひょんなきっかけで読んでみたところ、簡単なストーリーや、繰り返しのフレーズ、単純な絵は、小さい子にいいのかもしれないなぁと思い直しました。

    投稿日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどこどんどこ

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳2ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    『どんどこ どんどこ どんどこ』という響きが気に入った様ですが、残念ながら、数回読んだだけで、その後読んで欲しいと持ってくることはありませんでした。
    可愛らしい絵で何だかほっとする絵本ですが、息子の好みではなかったようです。

    投稿日:2014/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めて手にとりました

    図書館にいくとシリーズでコーナーがありますが、

    どうもこの、ももの形をした頭とピンクの体が

    苦手で読もうとは思いませんでした。

    小さい子のママが読んであげているのをみて

    とても反応していたので、気になり読んでみました。

    赤ちゃんの頃、読んでいたら、きっと楽しんでくれたんだろうと

    素直に思えるお話でした。

    くまさんをやっつけてひっくり返すところが

    金太郎みたいにかっこよかったです。

    投稿日:2014/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

51件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(275人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット