宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

どんどこ ももんちゃんなかなかよいと思う せんせいの声

どんどこ ももんちゃん 作:とよた かずひこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784494001361
評価スコア 4.77
評価ランキング 553
みんなの声 総数 275
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親子で是非!

    赤ちゃんなのに、ただ愛らしいだけの存在ではないももんちゃんに魅力を感じます。
    走ったり、熊を投げ飛ばしたり・・・
    実際にはあり得ないこの行動は、赤ちゃんの生命力みたいなものを感じさせられますよね!

    簡単なタッチの絵の割には表情が読み取りやすいところも子どもに親しまれる理由かな〜と思います。
    一方、内容がまだ分からない乳児にも「どんどこ・・・」というリズムが心地よく感じられるのではないでしょうか?
    読んでくれる人とのコミュニケーションを取るのにもいいですよね♪
    親子で是非読んで楽しんでもらいたい作品です。

    投稿日:2007/10/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • まっすぐに進む先には…

    ももんちゃんシリーズの1作目ということで、読みました。ももんちゃんは一本橋を勇敢に渡り、くまさんにも負けないで、どんどこどんどこ…向かった先はやっぱりママのとこ。抱っこしてもらったももんちゃん が幸せそうで、とっても可愛かったです。ママのところに行きたい、抱っこされたい。そんな強い思いに、応援しながら読んでしまう絵本です。サボテンさんやきんぎょさんがいなくて、ももんちゃん ファンとしてはちょっと物足りなかったけれど、子どもにはわかりやすくていいのかなと思いました。

    投稿日:2019/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいです

    ちょっぴり長いお話が読めるようになり、この絵本を読んでみました。
    ももんちゃんのかわいらしさと一生懸命な表情に、大人のわたしも胸がきゅんとします。
    最後は大好きなお母さんのところへ・・・!心が温かくなります。

    投稿日:2015/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    思わずニタニタしてしまいます。最後にママに抱き付くところは入園すぐの3歳児にはピッタリだと思います。

    投稿日:2011/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一生懸命

    “どんどこ どんどこ”とももんちゃんが何かに向かって急いでいるお話です。

    川を渡り、山を登り・・・沢山の試練の先には、とっても嬉しい事が!!

    1歳児クラスで読み聞かせた時も人気のあった一冊です。
    最後の抱擁シーンには、子ども達もニッコリ!!

    リズミカルな言葉が楽しく、親子愛を感じることのできるオススメの一冊です☆

    投稿日:2008/07/26

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(275人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット