あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」

くんちゃんのだいりょこう」 みんなの声

くんちゃんのだいりょこう 作・絵:ドロシー・マリノ
訳:石井 桃子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1986年5月26日
ISBN:9784001105919
評価スコア 4.79
評価ランキング 379
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

52件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • くんちゃん、かわいいなぁ!

    タイトル通りくんちゃんが大旅行をするお話しかと思っていました。
    読んでみて、
    「こうゆうお話だったのかぁ!」
    と予想を全く裏切られ、とてもかわいらしい内容に微笑ましく暖かい気持ちになりました。
    くんちゃんを優しく見守るお父さんお母さんも素敵です。

    くんちゃんはきっと、夢の中で大旅行をしているのでしょうね。

    投稿日:2016/08/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • こどもらしいかわいさ

    くんちゃんシリーズ初めて読みました。
    南の島に行ってみたいくんちゃん。双眼鏡がいるから家へ戻って、はたまた釣り竿がいるから家へ戻って…という展開に思わずクスっと笑ってしまいます。
    そして出ていく前に必ずおかあさんにキスをするというのにグっときました。
    子供らしいかわいさ満載の絵本です。
    くんちゃんをそっと見守るおとうさんとおかあさんも親としてとても素敵です。手元に置いておきたいなと思える絵本です。

    投稿日:2016/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • だいぼうけん

    くんちゃんシリーズはどれもすきですが、これはくんちゃんが自分でやってみようとおもい、それをお父さんがやらせてやりなさいと、みまもっているのがいいなとおもいました。くんちゃんを勝手にさせるわけでもなく、ほうっておくわけでもなく、あくまでも見守っている。大切な人の目があるということで子どもは本気で夢中になれるのだとおもいました。

    投稿日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママ、パパは分かってる!

    • ランロンさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子10歳、男の子7歳、女の子4歳

    まず、私がかわいい絵本だな〜と、思い購入しました。
    くんちゃんは、一生懸命!
    自分で何でもやってみたい年頃。
    好奇心も旺盛で、自分でできると思いやってみる!
    でも・・・。
    何でもそんなに簡単にはできない。
    そんなくんちゃんを暖かい目で見守るママとパパ。
    やり遂げるのは難しい。きっと、息子には出来っこない事。
    でも、初めからできないわよ!と、言うのではなく、出来る所までさせてみて、協力をしてあげる・・・。
    母の鏡です。
    見習わなくっちゃ!!

    投稿日:2015/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「やらせてみなさい。」

    「くんちゃんシリーズ」は、くんちゃんの子どもらしい行動がかわいいおはなしばかりです。
    絵本ごとにテーマの色があって、モノトーンの絵に一色だけ使われています。このおはなしではきれいなスカイブルーでした。
    冬を迎える季節。わたり鳥たちは暖かい場所を求めて旅立ちますが、それをみていたくんちゃんは、自分も一度だけ行ってみたいと言い出します。
    戸惑うおかあさんに、お父さんが「やらせてみなさい」と声をかけます。このお父さんの言葉にドキッとしました。大人はついつい先回りをして、子どもの冒険心を止めてしまいがちです。でも自分で体験して初めて納得できることって多いんですよね。
    お父さんの言葉に感動して、自分たちも子どもたちとの接し方を考えないとなと反省しました。大人にも気づきのある絵本だと思います。

    投稿日:2014/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • だいりょこう・・・!?

    「くんちゃん」シリーズの中で、子供たちが1番好きな絵本です。 

    冬がやってきて、くんちゃんは冬眠の時期ですが、渡り鳥が南の国に行く事を知って、
    くんちゃんも南の国に行こうとするお話です。
    いざ、出発はするものの・・・丘を登っては下り、忘れ物を持ってまた丘を登っては下り…と、
    その繰り返しが面白いんです。 
    ラストは、くんちゃんらしくて心が温まります。
    お父さんとお母さんの暖かさが、ほのぼのしていて素敵な絵本でした。

    投稿日:2012/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなか出発できないねー

    4歳5ヶ月の息子に読んでやりました。くんちゃんは一大決心をして、冬眠をせずに鳥のように旅をすることに決めましたが、なかなか出発できないお話です。その出発できない理由がまたいろいろとあってかわいらしいです。そしてそんな様子を否定することなく、ちゃかすことなく暖かく見守るママとパパ。こんな風に穏やかに子供を見守りたいと思いましたね・・・。息子もなかなか出発しないくんちゃんにけらけら笑っていました。その矛盾というか、子供なりの視点に理解ができたのかしら?確かに子供って何度も往復するよね・・・と感じる体験を翌日しました。この絵本は子供視線で描かれているので共感できるみたいですね。

    投稿日:2012/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 旅行には行かなかったけれど

    渡り鳥に憧れて、くんちゃんも旅行をしたくなりました。
    冬眠する時期ですが、くんちゃんの好奇心を、パパ・ママは見守ってくれています。
    その親の姿に、「かわいい子には旅を〜」という、ことわざを思い浮かべました。

    結局、くんちゃんは旅に出ませんでしたが、気持ちは満足しているだろうと思います。

    何事も経験なのですね。

    投稿日:2012/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んでいてほのぼのします

    くんちゃんシリーズが大好きな息子。

    「だいりょこう」とタイトルにあるので
    大旅行に行くことを期待していた息子でしたが
    残念ながら大旅行には行きませんでした。

    けれど、くんちゃんがうっかり家に帰って
    忘れ物をとりにいく姿がとても面白かったようで
    「くんちゃん何度も忘れ物を取りに行っているね!」
    と私に言ってきました。

    さようならのキスにも共感していました。
    息子も行ってきますのキス、おやすみのキスを私とするからです。

    くんちゃんが毎回キスをすることで
    安心感を求めていることがわかったようです。

    ただ、冬眠に関してはピンとこなかったようで
    「くまは冬はずっと寝ていて、春になったら起きるんだよ」
    と話しましたが、ずっと寝ていることがよくわからなかったようです。

    そういったことがわからなかったとしても
    多くの子供はくんちゃんの行動を楽しんで
    共感くれる・・・そんな絵本です。

    投稿日:2011/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでもやってみたい!

    『くんちゃんのはじめてのがっこう』がとっても素敵だったので
    こちらも購入しました。
    やっぱり素敵ー。
    何が素敵ってまず絵本の雰囲気がいい!
    水色と黒だけで描かれていて、派手さはないけど、やっぱりやっぱり
    美しいのです♪
    くんちゃんは、くまですから(笑)、冬ごもりをしなくては
    ならないのに、わたりどりみたいに、りょこうをしたいと言いだすの
    ですが、その時のおとうさんとおかあさんの対応がまたいいの。
    やらせてあげるんです。我が家は娘のやりたいようにわりと
    危険なこともやらせているつもりではあるけれど、それでも時として
    私は「だめ」と言ってしまうこともあるので、ちょっと反省。
    おとうさんおかあさんの優しい、おおらかな気持ちが絵本の中にも
    流れていて、大人の私でも読んでいてゆったりした気持ちになりました。
    絵本を読んだ後、娘は、りょこうに行こうといろいろ準備するくんちゃん
    の絵を描いていました。

    投稿日:2011/05/12

    参考になりました
    感謝
    0

52件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ともだちや / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / にじいろのさかな / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いちごちゃん
    いちごちゃんの試し読みができます!
    いちごちゃん
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    大人気絵本『レモンちゃん』に続く第2弾! やくみレンジャーが大活躍の男女ともに楽しめる絵本。


『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット