100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット 100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット
作: 谷口 智則  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
絵本「100にんのサンタクロース」とクレパスのスペシャルセット!
クッチーナママさん 40代・ママ

これ欲しい!
「100にんのサンタクロース」は、子供…

のせてのせて」 ママの声

のせてのせて 文:松谷 みよ子
絵:東光寺 啓
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1969年07月
ISBN:9784494001064
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,383
みんなの声 総数 165
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

137件見つかりました

  • 一緒に手をあげて♪

    松谷みよ子さんのあかちゃんの本シリーズは不思議と赤ちゃんを釘ずけにすると思います。
    リズミカルなストーリーと優しい絵がとってもいいです。

    ストップ!!わたしはこのフレーズ好きです。
    動物さんと一緒に手を上げて読み聞かせをすると娘もとっても喜んでくれます。
    トンネルのシーンも真っ暗でドキドキして、すごくいい!!

    楽しいドライブができます。

    投稿日:2011/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズでおすすめ

    松谷みよ子さんの、あかちゃんの本シリーズは
    ぜんぶおすすめです!!
    あかちゃんの本というだけあって、
    0歳3か月のわが子も、とってもよく反応して
    くれます。
    かわいい動物たちにくぎづけです。
    私はねずみちゃんのページが大好きです♪

    投稿日:2011/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子でも

    車が好きな男の子向けの絵本かなと思いましたが、
    娘は結構気に入ったようで、何回も読まされました。
    ストップ!が特に気に入ったみたい。
    実際に車で遠出したときにトンネルで「まっくら、まっくら」と
    言ってあげたけど、最近のトンネルは電気が煌々とついていて全然暗くないんですよね(笑)
    でも、トンネル好きになりました。

    投稿日:2011/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこに行くのでしょう

    • レースさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    トンネルを車で走るときは、いつも、この本の最後のページを再現するかのように、「まっくら、まっくら」といって、トンネルを抜けたときも「でた!」と声を出していっていました。

    さいごのページでは、まこちゃんは、動物たちを乗せて、一体どこに行くのでしょう。きっと楽しいところだね、と想像していました。

    投稿日:2011/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズム感のある絵本

    松谷みよ子さんの文章は、どれも本当にリズム感があって、読みやすいですね。
    こちらもマコちゃんの自動車に次々と動物達が乗っていくストーリーが、「ストップ!のせて、のせて!」という繰り返されるフレーズと、手を挙げて車を停める仕草で綴られ、とっても可愛らしいです。
    生後半年くらいから、同じく松谷さんの「いないいないばあ」が好きだった息子によく読み聞かせていました。
    最後、暗いトンネルに入る時には声を小さくして、「ばあ!」とページをめくると喜んだものです。
    その癖で、実際の車でトンネルに差し掛かっても「トンネル、トンネル…」と小声で言ってしまう癖が(笑)
    しかし、結局1歳になる頃には息子はこの本にはあまり興味を示さなくなり、お気に入りにはならずでした。
    私個人的には、 東光寺さんのイラストが本当にお洒落で素敵で、とってもお気に入りなのですが。

    投稿日:2011/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありえない事も絵本なら実現。

    主人公の女の子が車を運転していると次から次へと動物さんたちが乗せて欲しいとお願いするのでだんだん車は満員。暗いトンネルをぬけてさてどこに行くのかな。自分で運転してお友達を乗せて なんて子供にはまだまだ ですが 絵本ならアリですもんね。きっと楽しいドライブなんでしょう。

    投稿日:2011/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車好きにはたまりません

    登場してくる動物のイラストがとっても可愛いです。

    言葉の表現も面白く、この絵本を読んだ後、オモチャでマネをして遊んでいます。

    こんな表現で、赤ちゃんと触れあえばいいんだなあと思って、とても参考になりました。

    あと赤ちゃんは、児童館にいけば、すぐに車のオモチャで遊ぶくらい車好きになりました。

    投稿日:2010/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • トンネルを覚えてくれました

    • ハニョさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子1歳

    うさぎ、クマ、ねずみがブーブーに乗せて!と手を挙げているので、都度ストップして皆を乗せていってあげる内容です。

    皆を乗せてからトンネルに突入しますが、トンネル内は真っ暗。
    「トンネル トンネル・・・ まっくら まっくら・・・」
    息子はこの部分が大好きで、何度も見ています。

    車でトンネルを通過する時は必ず「トンネル・・・ まっくら・・・」と言ってこれがトンネルだよーと教えてあげていました。

    今では、トンネルに入ると分かるようであーあー騒いでいます。

    投稿日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本がなくても・・・!

    絵本の読み聞かせは生後1ヶ月からスタートしましたが、
    こちらの本は3ヶ月くらいから特に楽しそうにしてくれるようになりました。
    現在4ヶ月ですが、表紙を見ただけで「にぱっ」と笑います。
    本が無くても「まこちゃんのじどうしゃです。」と話すと
    「にぱっ」と笑って手足をバタバタ。
    1日に持っている絵本をひとまず全部読みますが、
    これは何回読んでもわくわくしていることが伝わってきます。

    動物たちの声を変えたり、自動車の音を変えてみたり、
    読むほうも楽しめる絵本なので私も大好きです。

    投稿日:2010/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり男の子にお勧め

    東光寺啓さんの挿絵に私が一目ぼれ。松谷みよ子さんの文章だし、内容も車に興味を持ち始めた息子にいいかな?と思い、現物は見ずにネットで購入しました。実際に手にとってみると、絵が本当に可愛らしく、文章もリズム感があってさすが!

    主人公の男の子の名前を息子の名前に置き換え、お膝に乗せて「ブッブー早いですよー」と、のりのりで読んでいます。ママがこの絵本を好きな分、「もう一回」のリクエストに応えるときも、読み方を変える工夫をしたりと気合が入ります。

    投稿日:2010/09/07

    参考になりました
    感謝
    0

137件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

みんなの声(165人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット