なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

のせてのせて」 ママの声

のせてのせて 文:松谷 みよ子
絵:東光寺 啓
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1969年07月
ISBN:9784494001064
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,383
みんなの声 総数 165
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

137件見つかりました

  • トンネル

    トンネルの場面はリズムをつけて
    読んでいたらすきなようですが
    息子は絵があまりすきでないようです。

    のせてのせてーと言うセリフは気に入ったようでした。

    ミニカーで遊ぶ時も、わたしがのせてのせてーというと
    にっこりします。
    絵の好みもでてきたのかな?

    投稿日:2010/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドライブの楽しさ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    小さい子向けの乗り物特集としてセレクト。
    まこちゃんが古い赤い車に乗っています。
    途中でうさぎやくま、ねずみたちが乗せてもらうのです。
    もちろん最後にはびっくりするくらいたくさん乗っていますよ。
    そしてトンネル。
    シンプルなストーリーなだけに、車の音などの擬音が
    新鮮に響きますね。
    車がクラシックカーともいえるくらい古風だなあ、と思ったら、
    初版は1969年。
    納得ですね。
    車大好きなお子さんならきっと気に入ってくれるでしょうね。
    一緒にドライブを楽しんでほしいです。

    投稿日:2010/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての読み聞かせ向きです

    このお話って、私が生まれる前からあるんですね。
    今も昔も変わらず読み聞かせられる絵本って、いいもんですよね。

    まこちゃんの自動車に、いろいろな動物たちが、
    「ストップ」と手をあげ、「のせてのせて」と乗り込んできます。
    2歳児にはちょっと簡単すぎる本だったようです。
    知っている動物ばかりだし、繰り返しの文章なので、もっと小さいうちだったらもっと楽しめたと思います。

    投稿日:2010/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本が現実になることもある。

    この本を10ヶ月ぐらいの時から読み聞かせ、はじめは車のページがでると「ぶーぶー」といって喜んでいました。私は、ストップのページでは、手をあげて体でも表現して読んでましたが、日本で家族3人でヒッチハイクをしている時、本のように「ストップ・・・」といってたら、1歳の子供がお父さんと一緒に手を上げて、車が止まるごとにニコニコでした。絵本の内容が現実になるって、子供にとってはいい経験でした。

    投稿日:2010/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私も乗りたいな

    絵がかわいくって、内容もかわいくて、お気に入りです。
    「トンネル トンネル」のところをリズムをつけて読み聞かせると息子はニコニコわらっています。本当はまこちゃんですが、息子の名前に変えて読んでいます。
    みんな動物さんがたくさん乗って、かわいいですね。

    投稿日:2010/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • トンネルが・・・

    • はるあかっぴさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子1歳

    この本も歌があるので、歌で読み聞かせしています。手をあげるところは一緒に手を上げ、トンネルのところでは自分で目を隠し、トンネルトンネル・・・まっくらまっくら・・・出た!!のところで手を離し、最後びゅーん、びゅーん、びゅーんと一緒に言ってくれます。何回読んでも飽きません。

    投稿日:2010/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • テンポが良い!

    これを読むと娘はなぜか大喜び。何度読んでも、次は誰が乗って来るんだろうとワクワクしながら読んでいます。テンポがいいので読みやすく1歳児には最適だと思います。

    投稿日:2009/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手が上げられるようになったら

    • ヤミィさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 1歳

    名前を呼ぶと手が上げられるようになった息子。
    この絵本で
    「ストップ」といって手を上げても、同様にニッコリ笑って手を上げてくれます。

    おやこで楽しめるスキンシップ絵本です。
    名前をまこちゃんから子どもの名前に変えてあげると更に絵本の世界に入っていってくれます。

    ブーっブーというマコちゃんが運転する車の音も真似して言ってくれます。

    投稿日:2009/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一番のお気に入り

    • YTKさん
    • 20代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子0歳

    この本は、25歳になるいとこから回ってきたものでした。
    かなり使い古されていたこともあったし、正直、絵もちょっと古い感じで好きではなかったんですが、今は息子が一番興味があり、私も楽しんで読める本です。

    7ヶ月ごろから時々読み聞かせていて、最近(9ヶ月)になって、まず、トンネルのページで、出口の明かりを指差すようになりました。
    そして、まこちゃんの赤い自動車を指差して声を出すようになりました。
    繰り返し読むうちに、音のリズムが気持ちよく、読んでいて楽しくなってきます。

    最後のページの絵がまた想像力を描き立ててくれます。

    投稿日:2009/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなでドライブ

    • ぷぴさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子1歳

    まこちゃんが運転する自動車にうさぎさんや
    くまさんやねずみさんが乗ってきます。

    絵がとてもかわいくて、すごく楽しそうなドライブです。

    娘もうさぎ、うさぎ! くま、くま!と車にいっぱい乗っている動物たちに興味津々です。

    投稿日:2009/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

137件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(165人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット