新刊
ごんぎつね

ごんぎつね(ポプラ社)

いたずらばかりしているきつねのごんは、兵十のたいせつなうなぎを盗んでしまいます。その後、ごんは兵十のために罪のつぐないをするのですが・・・。

新刊
2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜

2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜(学研)

箱を開けたらすぐできる!数量限定DX版♪SNSキャンペーンも開催中!

  • 学べる
  • ギフト

にんきもののはつこいなかなかよいと思う みんなの声

にんきもののはつこい 作:森 絵都
絵:武田 美穂
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2001年04月
ISBN:9784494013340
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,822
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クラスの人間関係に悩むようになったら

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子4歳

    2年生の長男に薦める本を探していて自分で読んでみました。

    シリーズもので、巻ごとにクラスの色々な立場の子が主人公になっていますが、この巻の主人公は、クラスの人気者の女の子。人気者も人気者なりに色々と苦労があるようです。

    読むのは低学年でも読めますが、このような人間関係は4、5年生くらいからかな〜と思いました。シリーズ数冊を借りて来ていたのですが、息子は何度も繰り返し読んでいました。

    投稿日:2016/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小2の長女が借りてきました。
    この主人公の気持ちは、男子には
    わからないだろうなあと思いました。
    ちょっと一昔前のトレンディドラマ的な発想です。
    が、こういう気持ちって
    昔も今も女子の中にある普遍的な気持ちっていう
    気もします。
    なんとも。
    でも、うまく、子供らしいオチでまとめてあって、
    大人びたテーマでドキッとするけれど、
    これはこれで女子は面白いと思える内容だと思いました。

    投稿日:2015/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男子のアイドルが恋をした

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    男子のアイドルの女の子がクラスメイトのキンキンに恋をしてしまいます。
    彼女の対男子と対女子での態度の差にびっくりです。対男子の時とそうでない時では顔が全く違って、え?同一人物だよね?と思ってしまうほどでした(笑)。
    にんきものシリーズはほかのお話とリンクしているのでぜひ他のお話も読んでもらいたいシリーズです。

    投稿日:2014/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当の自分を出せるっていいよね

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    にんきものシリーズの最後の作品になるのかな?

    今回は男子のアイドルきさらぎさんのお話です。

    きさらぎさんは『魔性の女』をめざしています。

    男の子にはアイドルでも女の子には嫌われ者・・でもそんなの全然気にしないところがすごい!!

    でもね・・子どもの世界にもいろんなことがあるようで成長していくんですよね。

    きさらぎさんもちょっとしたきっかけで・・・女の子たちからの見る目に変化が起こってくるのです。


    なんとなく難しいのか我家ではこの本は3冊読んだのでついでに読んだという扱いを受けてしまいました。
    もう少し高学年になってから読んだほうが共感できたのでしょか??

    私自信もきさらぎさんみたいな子って・・・想像ができないので星4つにしました

    投稿日:2008/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男子のアイドルが見つけた素直な心

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子11歳、男の子8歳、男の子6歳

    森絵都さんの「にんきものの本」の第4作目です。
    今度の主人公は、第3作でけいたくんに近づいた、女子の嫌われ者で男子のアイドル、きさらぎさんです。
    前作のけいたくん、こまつくん、かなえちゃんも脇役として登場します。
    今回のきさらぎさんは、こまつくんとは違い、男子の人気者のキャラクターとして王道を行きます。つまり、女子には辛らつで男子には甘える典型的嫌な女なのです。
    きさらぎさんは、自分でもそこのところをしっかり理解していて、すべて計算づくで行動しているのです。小学4年生で魔性の女を目指すというのも、ちょっと非現実的かという気がするので、今回はちょっと主人公に添うことができませんでした。
    ただ、後半きさらぎさんが、自分でも計算できなかった事態に陥り、その結果、以前より人間臭くなって女子からも少しずつ受け入れられていくところは、結構楽しく読むことが出来ます。
    前3冊より、ちょっと漫画チックになっています。前3冊を読んだ人は流れで読んでみると楽しいかなという感じです。

    投稿日:2006/03/22

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



サニーサイドブックス代表 絵本作家・あいはらひろゆきさんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット