もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おうちなのねなかなかよいと思う みんなの声

おうちなのね 作:中川 ひろたか
絵:100%ORANGE
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2004年
ISBN:9784893093325
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,865
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おうちごっこ♪

    線を描いて窓を描いて、ぬいぐるみのくまさんとおうちごっこ。創造力豊かなおままごとですね。息子にとって、天気が悪い日の遊びとして参考になるといいなぁ。赤を基調としたイラストや、「なのね」のフレーズが可愛いです。

    掲載日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 哲学的なおままごと

    「バスなのね」に比べると、ちょっと哲学的。と思いました。
    おうちがなんなのかを教えてくれる本、と同時に1歳1ヶ月の息子には少し早いような、雰囲気。
    でも意味を汲み取ると考えたら早く思うのですが、100%さんの絵柄のすばらしさを考えたら1歳でも十分楽しめているんでしょうね。
    「バスなのね」に比べるとリアクションは少ないのですが、楽しんで見ているようです。
    月齢が進むにしたがって反応が変わってくるのか観察してみたいです。

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズでそろえたい

    「おうちなのね ごはんつくってるのね」

    と「○○なのね」という語尾を娘はマネをしています


    赤と黒と白でほぼ描かれた絵本で
    手書き風のイラストに親近感が持てます

    また 
    表紙の女の子が一本の線から描く家から始まるストーリーというのが面白いです

    持ち運びしやすい大きさと厚さなのでカバンに入れやすいかも

    掲載日:2014/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子ならこちら?

    赤ちゃんの頃から、同じシリーズの『ふねなのね』が大好きだった息子。3歳になった今も時どきひとりで開いてうれしそうにしています。たまたま図書館でこちらの本を見つけて、息子が「あっ」と手にしました。
    息子的には、『ふねなのね』ほど夢中にはなりませんでしたが、もしかしたら女の子だったら、こちらの方が好きな子が多いかもしれません。
    自分で線を引いて「おうちなのね」ごっこ遊びをはじめる女の子。くまのぬいぐるみもいい味をだしています。雨が降ったり、雷が鳴ったりと、予想外の展開でしたが、おうちっていいなと思えるかわいい絵本でした。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家にいる安心

    バスなのね、ふねなのね、が好きな息子に。

    絵で描いたおうち。
    ご飯を食べたり、お出かけしたり、雷から逃げてきたり・・・
    ごっこあそびの幅を広げてくれるようなやり取りが描かれています。

    線一本で区切っただけの家でも、
    子どもの想像力で、そこから出れば外の世界になったり、
    戻れば雨風をしのげる安心できる場所になるということ。
    私自身、子どもの頃、ダンボールで家を作って
    ごっこ遊びを楽しんだことを思い出しました。
    おみせやさんごっこが好きな息子。
    おうちごっこはそういえばあまりしていなかったかも。
    これを読んで、久しぶりにダンボールハウスを
    作って、息子と一緒に遊んでみたい気持ちになりました。

    掲載日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごっこあそび

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    1〜2歳児の親子のお話会で、読んでみました
    赤いチョークで女の子が何やら1本の線を引き始めます
    「おうちなのね」と・・・ごっこ遊びの始まりです
    こどもの頭の中は空想の世界がどんどん広がっていきますが、親のほうは何か物足りなそうな表情で見ています
    いろいろと空想した子供のころを思い出してくると、ああそういえば・・・という表情になってきました
    子供たちはずいぶんと集中して絵本を見ていました

    掲載日:2010/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • イラストがとってもかわいい

    おうちごっこをクマさんとしているのかなー?なんて思っていたら、
    娘に読んでいる私ですら、本当のことになってしまっている結末に
    びっくりしました。
    娘は、このシリーズではこの『おうちなのね』が一番のお気に入りです。
    女の子だからかな?おままごと感覚なのかもしれません。

    私は個人的にイラストが大好きで、カワイイので飾ってあります。

    「おうちなのね」と言うフレーズを歌うように読んだら、娘もまねっこして楽しんでいます。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像豊か

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    四角く書いた線の中がお家。
    おままごとでありがちな様子がどんどん広がっていく。

    大人には見えないけれど子供の頭の中ではこんな風に広がっているのかな〜と思いながら読みました。
    お買いものへ行こうと思えば雨降ったり、かわいい想像ですね^^

    うちの娘も存在しないお家で想像を膨らませながら遊んでいるので、この絵本の女の子のようで微笑ましいです。

    掲載日:2008/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 100%orengeさん

    100%さんの作品は他の本も読んだ事があって独特の力強い、存在感のある泉が大好きでこの絵本も選びました。背景に使われている赤色がとても効果的に使われていると思いました。女の子が線を描くたびに物語が展開し続いていくのがとても楽しかったです。お買い物の場面が私のお気に入りです。女の子と店の定員さんのやり取りがいいです。最後の場面はどきりとしました。デザインの素晴らしさを感じました。

    掲載日:2008/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おまめのごはん

    • ぴちこんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子1歳、男の子1歳

    ちょうど豆をいただいて豆ご飯を炊いている時期でタイミングもばっちりでした(たまたまです)

    ままごとなのか、現実?!なのか、想像力が膨らませられて面白いなぁと思いました。

    八百屋さんのおばさんに毎回手を振る二人・・
    とてもかわいいです

    掲載日:2008/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / まどから おくりもの / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ひゅ〜どろどろどろだらけ〜♪おばけ野菜がいっぱい!

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット