あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくものの試し読みができます!
作: 大久保 雨咲 絵: 相野谷 由起  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
こころがふっとかるくなる あたたかいおはなし

ペネロペ かずをかぞえるなかなかよいと思う みんなの声

ペネロペ かずをかぞえる 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:ひがし かずこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年02月
ISBN:9784265071562
評価スコア 4.52
評価ランキング 6,111
みんなの声 総数 30
「ペネロペ かずをかぞえる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ストーリーとして楽しめる

    1から10まで、単純にかずをかぞえる絵本とは少し違います。
    数字もかぞえていますが、手紙をかいたり、お皿をだしたりと、ストーリーもあり、絵本として十分に楽しめます。
    うっかりお皿の数を間違えたりして、間違えちゃダメだよ〜と突っ込みをいれつつ最後まで読めてしまいます。

    投稿日:2018/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとは、いくつあればいいの?

    数を数えられるようになったペネロペのおはなしです。
    幼稚園にもってゆくぬいぐるみ、ソックスはいくついるの?
    うっかり間違えて、お手紙より封筒のほうが多かったり、お友達のかずより、キャンディが多かったり、ええっと?と、かぞえ間違いが毎回あって、いろいろ考える材料になって面白い数のえほんです。

    投稿日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめて、ペネロペを読みました

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    以前から気になっていたペネロペの絵本。男の子だしなぁ、と思っていたのですが、読んでから、たまたま初めてテレビでやっているペネロペもみて、すぐに名前を覚えていました。

    数字に興味をもちはじめ、なんとなくお菓子とかを1つ2つと数えられるようになってきたので、読んでみましたが、絵本にでてくる「まくら」や「キャンディ」を指で数えたりして、楽しみながら読むことができました。

    投稿日:2011/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 足し算・引き算♪

    かわいいペネロペが,かずの勉強を
    しています!!
    さりげなく,足し算引き算ができてしまう
    絵本ですが,
    やっぱり絵もとってもかわいいです♪
    細かな部分まで,しっかり見たくなるような
    優しいタッチの絵ですので,
    ぜひ,シリーズ全部読んでみたく
    なりました♪

    投稿日:2011/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数えられなくても、楽しい!

    絵本クラブ対象

    • のなさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    最近、やっと数の概念ができてきたらしい娘のお気に入りになりました。

    まだまだ数え方はでたらめだけれど、少ない数は理解して数えられるようになりました。

    ペネロペちゃんがとってもかわいくて、一緒に読んでいる私も楽しくなってしまいます。
    一生懸命数えたのに、お皿が一枚足りなかったり、キャンディーをお友達の数よりも多く買っても「だいじょうぶ!」なんて、とっても子どもらしくてほほえましいです。

    最後の「ママに・・・」は、胸がきゅ〜んとしてしまいます。

    投稿日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペネロペ

    ペネロペシリーズを以前にも読んだことがあり親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。一番最初にペネロペが一緒に数を数えようと誘ってくれるのが良いと思いました。ページをめくると自然に数字が覚えられるように設定されているのが気に入りました。色が綺麗で楽しい気分になれるのが良いと思いました。ますますペネロペが好きになりました。

    投稿日:2010/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペネロペらしい

    数を数えられるようになったペネロペ。

    1から10までの数を数えるのですが、そこはペネロペ。
    何かが多かったり少なかったり…
    娘は「違うよねぇ」とおもしろがっていました。

    数が多少違っても気にしないペネロペ。
    2本キャンディーが多くたってへっちゃらです。
    「大丈夫!明日わたしが2本なめるから」って、さすがはペネロペ。思わず笑っちゃいました。

    投稿日:2007/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスプレゼント

    NHKで放送されてから大好きになったペネロペをクリスマスプレゼントにしようと思い購入しました。
    4冊セットの小型の絵本。
    収納BOXつき。

    反応は・・・
    大成功!!
    中でもこの「かずをかぞえる」はちょうど数をかぞえだした3歳にぴったりでした。
    親が教えてもなかなか聞いてくれませんがペネロペだと効果あり!!

    投稿日:2007/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で楽しい

    • ちびびさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子3歳

    ただただ数を追っていくだけの話にはなっていなくて
    毎回1つか2つ多い・・それが息子に大ウケw
    違う違うっ!っていえるのが楽しいらしい(笑)
    その多い分でそれぞれ何かにつかえたりするのが
    なるほど!とニヤリと思ってしまう親子で楽しめる本です。

    投稿日:2007/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり、うっかりやさん

    • じゃっどんさん
    • 30代
    • ママ
    • 沖縄県
    • 女の子7歳、男の子5歳

    「かずをかぞえる」というので、「え〜、知育絵本?ペネロペっぽくないな〜」と思って読んでみると、いやいや、やはりペネロペでした。期待は裏切りません!子供達は、色とりどりのコアラにびっくりでした。私は、ペネロペのお友達に今回も驚きました。もちろん、うさちゃんもちゃんといました。

    投稿日:2006/05/13

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット