いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

ウルフさんのやさい畑」 ママの声

ウルフさんのやさい畑 作:クレイアー・ボーリエー
絵:カンタン・グレバン
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784338126380
評価スコア 4.42
評価ランキング 10,273
みんなの声 総数 11
「ウルフさんのやさい畑」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ウルフさんが変わった!

    4歳次女が幼稚園で野菜を育てていることがあり、野菜のお話を選んできました。

    ウルフさんはオオカミ。でも獲物はいないし、お腹はすくばかり。そこで野菜を育てようとするお話です。野菜を育てる中でのウルフさんの気持ち。私は野菜を育てたことがないのですが、いろんな気持ちが体験できそうでいいですね。ウルフさんもいろんな思いをしながら、野菜を育て、そして森の動物たちとも仲良くなっていくんです。この絵本、私はとっても大好きです。次女も相当気に入ったようです。

    投稿日:2014/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 草食オオカミ

    怖ーいイメージの強いオオカミ。
    でも、ウルフさんはちょっと違うようです。
    畑をつくって、みんなでお食事することが楽しみな、やさしいオオカミです。

    ウルフさんの性格のように、穏やかに過ぎていく森の一日は、読んでいて落ち着きます。

    絵もきれいで、動物がかわいらしかったです。

    投稿日:2011/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 得たものは 心を 満たすもの

    「いまのままじゃ、だめだ。」と、毎年やってくる冬の飢餓脱出のため、ウルフさんが決意した自作農生活。
     『完璧な野菜畑を作るには』の本を読み、この広い世界で一番素晴らしい野菜畑をつくろうと、考えるあたり、相当生真面目なオオカミくんだと、笑いがこぼれてしまいました。

     ベジタリアンになったウルフさんのおかげで、色々な面で森に幸せな毎日がやってきますが、ある日、畑が荒らされ、…。

     農作業をもくもくとこなし、調理するウルフさんを見ているうち、本来彼が、肉食系であることをしばし忘れてしまいます。

     古い探偵小説を読んだり、髪の毛をなでつけ畑へ出るなど、端々に野蛮さから遠ざかっていく様子がうかがえます。

     野生の生臭さのない 可愛らしいキャラクターたち。
     特に、種を見つけてウルフさんを訪ねる小動物たちが、下からおそるおそるウルフさんを見上げる視線のシーンが、なんとも可愛らしい。
     見返しの収穫物も美味しそうです。

     狩りを捨て、ウルフさんが得たものは、お腹ではなく心を満たすものだったのですね。

     6歳の女の子に読みました。畑を荒らされたページで、とっても残念そうな顔をしていました。昼食のシーンでは、「いいなあ。」って、とっても羨ましそうでした。

    投稿日:2009/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発想の転換

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    オオカミなのにベジタリアン?!ちょっと驚きの展開です。
    ウルフさんが一生懸命畑仕事をする姿はカッコいいです!お野菜はこうやって誰かが一生懸命に作ってくれているんだよって教えられます。
    その大切な畑が荒らされて・・・ふくろうさんに知恵を借り、ウルフさんの取った行動は、更にカッコいいです!仕返しをするのではなく、友達になる。そんな考えがもてる子に成長して欲しいですね。

    お話が長いので、3歳の娘にはちょっと難しかったように思います。絵の優しい感じは大好きで、沢山出てくる動物にも喜んでいました。野菜がどれも美味しそうです!

    投稿日:2009/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 野菜で共存?

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    自宅で畑を作る私。春は雑草ものびるし、耕して、苗を植えたり大忙し。

    子供立ちはその横でたんぽぽを摘んだり土いじり。

    そんな我が家なので野菜畑というタイトルが身近に感じてこの絵本を手にとると
    なんともひもじそうなオオカミのウルフさんが畑作りをはじめる。

    狩りで獲物をゲットできる確率の低さからベジタリアンに転向を決意したウルフさん。
    そのやわらかーい発想がとっても私のツボ。

    子供たちは純粋に、お話を楽しんで。
    下書きの鉛筆がやさしく残るイラストは丸みがあってとてもやさしい。

    ふくろうおじさんのアドバイスもとっても気が利いていて、
    心が温かくなる、絵本です。

    投稿日:2008/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自給自足の生活

    ある寒い冬に飢えに苦しんだオオカミのウルフさん。
    そんなウルフさんが決意したことは、自給自足の生活。
    ということで、世界一のおいしい野菜つくりに挑戦。

    ただいまお庭で野菜つくりをしている我が家にはなるほどなるほどといった感じでした♪

    でも起こった大変なこと。
    ウルフさんの畑を荒らす人が!!
    そんなウルフさんのとった行動とは??

    いっぱいお野菜を食べて、心もすっかりやさしいオオカミさんになったようです。

    でも息子はやっぱ犯人が誰だったのか気になるんですよね・・・
    そのあたりはそのあたりで展開してくれてもよかったなあと
    思います♪

    投稿日:2007/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウルフさんが手に入れたもの

    • ちびノエルさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子5歳、女の子1歳

    お腹がすいてどうしようもなくなったウルフさんが、
    もうそんな思いをしなくてすむように自分で野菜畑を
    つくったのは、本当に名案!

    でもそれ以上にすばらしいと思ったのは、
    自分の畑が荒らされた後、犯人に仕返しするのではなく、
    野菜の種をもってきてくれたみんなに野菜を分けてあげるという看板をたてたところです。

    だってウルフさんは、
    自分のお腹を満たす食料だけでなく、
    仲間を得る、とうい副産物まで手にしたのですから。

    自分の考え方、行動次第で状況って変わるものですね。

    この本で、そんなことが子供に伝わるといいかな。

    投稿日:2006/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その8

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット