6歳 夏のおけいこ 新装版 6歳 夏のおけいこ 新装版
編: 学研の幼児ワーク編集部  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
夏向け幼児教材売上No1!「できた!」「もっとやりたい!」が聞こえる夏に♪読者キャンペーンも実施中!

はるさんがきた」 その他の方の声

はるさんがきた 作:越智のりこ
絵:出久根 育
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2004年
ISBN:9784790251033
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,131
みんなの声 総数 20
「はるさんがきた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • うえのゆき

    初めてこの本を読んだ時
    みすゞさんの「つもったゆき」と重なって
    「あ、いいな」と、冬の終わりの特別な1冊になりました。
    そうして
    2月も中旬を過ぎると、もう春が待ち遠しくなって
    毎年、読み聞かせに、この本を選んでしまいます。

    冬の間中
    道路わきの雪の山の中で
    「まだですか」―「まだですよ」が繰り返されているのかと思うと
    凍える冬もなんだか愉快な気分になって
    積もった雪に耳をすませてみたくなります。

    庭のさざんかやもみじの根もとは
    いち早く雪が解けてぽっかり土が出る。
    あれも、木の根っこが春を感じて
    土にしみ込んだ水をくくうっと吸い込んでいたからだったのでしょうね。

    小学生の頃
    積もった雪に穴をあけて覗くと、うす水色で
    それは、赤い光が雪に吸収されたせいなのだと
    今では知っているけれど
    「雪ってほんとうは水色だよね」と大発見をしたように友達と騒いでた。
    あの頃の私に教えてあげたいです。
    あれは
    いずれ水になる雪たちの
    「まだですか」「まだですよ」の声が
    雪を水色にそめたのよ と。

    投稿日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • この独特な絵・・・
    昔だったら(^^ゞ
    手に取らなかったかも・・・
    でも、気になるんですよね

    雪の結晶が小人さんのような
    妖精さんなのかな
    と、思えてきます

    いろんなところで
    遊んでいたりしていると
    想像すると確かに楽しい

    下に沈んでいる気持ち\(◎o◎)/!
    考えたこともなかった
    確かに汚れるのは、嫌ですよね
    それに、重いもの・・・
    春を待ちわびる気持ちが
    「はるさん」という人探しみたい

    ふわ〜ん
    いう感覚がとてもわかる

    水と固形化した雪と
    そして
    目には見えないけど気体と化した
    雪さんたち
    なるほどなぁ〜
    って、思っちゃいます

    春が待ち遠しい頃に
    お薦めです

    投稿日:2013/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • はるはどこから

    積もっている雪が何を思うか、金子みすずさんの詩の中にも出てきますが、この本の雪達も降り積もって身動きできない中、いろいろなことを考えながら、見たことのない「はるさん」を待ちわびています。まだかな、どこかなと。
    そしてある日、とうとう可愛い「はるさん」に出会います。
    自然の中に潜むささやきを拾う越智さんの発想に、出久根さんのほわほわしたイラストが似合っています。

    投稿日:2007/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ちびゴリラのちびちび / だいじょうぶだいじょうぶ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本


カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット