しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

はるさんがきたふつうだと思う みんなの声

はるさんがきた 作:越智のりこ
絵:出久根 育
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2004年
ISBN:9784790251033
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,145
みんなの声 総数 20
「はるさんがきた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 3歳では難しいかも…

    雪1粒1粒が会話を繰り広げます。

    雪が降り積もり、重たくなってきます。

    いつになったらお空を見る事が出来るのか?

    それは「はるさん」が来たら…。

    はるさんとは何なのか雪たちが気になり始めます。

    全体的に、3歳の息子ではわかりづらかった様子。

    「雪が溶けて温かくなってきたら春になる」という事をストレートに教えてあげたかったんですが、少し難しかった様です(^^;)

    5〜6歳のお子様向けの様に感じました。

    投稿日:2012/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • はるさんはまだですか?

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    今年は雪が多くて、雪かきにうんざりとした気持ちですが、季節感のある絵本だなと思って読んでみました。

    「たったひとつ、かなしいことが ありました。つもることです。」
    そうですね!そうです!つもるのがかなしいです。降っているときは、ふんわりとしてきれいなのに、つもると大変。
    どんどん下になってしまったゆきの妖精?さんが、とても窮屈そうで息が詰まる感じです。

    私も「はるさんはまだですか?」と聞きたいです。
    息子には、まだちょっとむずかしいかったようでよくわからない様子でしたが、長い冬に読むといいかもしれまん。

    投稿日:2012/02/16

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ちびゴリラのちびちび / だいじょうぶだいじょうぶ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット