キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

にじいろのさかな」 絵本紹介サイトの声

にじいろのさかな 作・絵:マーカス・フィスター
訳:谷川 俊太郎
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1995年11月
ISBN:9784062619516
評価スコア 4.04
評価ランキング 20,188
みんなの声 総数 204
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ずばぬけて、絵がきれいな絵本だと思います。ストーリーよりもこの絵本の絵に惹かれて図書館で借りてきました。ストーリーの感想は、いろいろ聞いてみると賛否両論あるみたいですが、私は個人的に好きかな?
    娘にはまだこのストーリーが理解できないようですが、純粋に、にじうおが、きらきらうろこをみんなに分け与えて、それで幸せになれたのなら、いいのではないかなぁと思います。
    子どもたちに、「分け与える」という気持ちを芽生えさせるっていう教訓めいた作者の意図を感じますが、それは狙い通りに子どもたちが、この絵本を読んで友達に、自分の大事にしているものを分け与えることが出来たのなら、それは素敵なこと。
    きっと、にじうおが住む海は、きっとみんながきらきらうろこを身にまとい、光輝く海になったことでしょう。子どもがこの絵本を読んで、どんな感じ方をするか、娘がもう少しストーリーを理解できるようになったらもう一度、読んであげたいと思う1冊です。

    投稿日:2003/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 印刷技術の進歩に感動

    この絵本の第一印象は、こんなスゴイ印刷ができるのか、というのが正直な感想です。なにしろウロコがキラキラ光って綺麗です。で、お話の内容は、虹色に輝くウロコを持つにじうおはその美しさを自慢するあまり、みんなに嫌われてしまいます。そしてみんなに仲良くしてもらう為には、そのウロコを一枚ずつみんなに分けてあげなさいと言われます。でも、あげたくありません。だってそうでしょう、この美しい体は彼が神様から与えられた個性なんですから。それをみんなに平等に分け合わないと、幸せになれないなんて・・・。もちろんそれをひけらかす様な態度はいけませんがね。この絵本、いろんな解釈があると思いますが、現実の世の中はやっぱり不平等・・・難しいところです。
    とにかくキラキラ綺麗なので、子どもたちは感激するでしょう。大型絵本も出ているので、おはなし会などではこちらを見せたらきっと喜ばれるでしょう。でも、借りて読めば充分かな、と個人的には思っています。このマーカス・フィスターさんが大好きで、コレクションしてらっしゃる方もいます。絵画的には素晴らしい作品だと思います。好き嫌いが別れる絵本かもしれません。

    投稿日:2002/07/16

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

全ページためしよみ
年齢別絵本セット