虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!

にじいろのさかなあまりおすすめしない みんなの声

にじいろのさかな 作・絵:マーカス・フィスター
訳:谷川 俊太郎
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1995年11月
ISBN:9784062619516
評価スコア 4.04
評価ランキング 20,064
みんなの声 総数 204
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵なのは絵だけ・・・?

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    本屋さんへ行く度、この美しい表紙に目が止まり購入したくてたまらなかったこの絵本。
    実際図書館で借りて読んでみると・・・・
    買わなくてよかった・・・。と心の底から思っちゃいました^^;

    評判もよく、おすすめ絵本のコーナーにいつも置いてあったこの絵本。
    素敵なのは絵だけじゃないのか・・・?

    自分は誰よりも特別で美しいと思っているにじうおの態度も気に入らないし、
    キラキラ光るうろこをもらえなかったからって、皆に言いふらすあおい魚も気に入らない。
    それを聞いて仲間はずれにする魚も気に入らない。
    そして、その光るうろこを配った途端に仲良くするようになる魚たちも気に入らないっ!!

    すみません。辛口になっちゃいました><
    これを人間とお金に当てはめてみると・・・なんだかなぁ。
    お金を恵んでください・・・。
    お金を持っているのにわけてくれない!仲間はずれにしよう!
    お金をわけてくれたので仲良くしてやろう。
    そんな感じかな・・。

    にじうおはうろこを分けてあげて仲良くできるようになったことに幸せに思うようになりますが、本当にそれでよかったのだろうか・・・?
    読んでも読んでもしっくりこない絵本でした。

    掲載日:2007/09/23

    参考になりました
    感謝
    5
  • 絵は素敵なんですが。。。

    とても綺麗な絵本です。はじめて本屋さんで見た時はあまりにも素敵な絵に驚きました。
    だけど値段がちょっと高いんです。。。 悩みましたが購入せず 図書館で借りてみようと思っていました。 
    そしてある日 児童館で見つけて大喜び!

    「わぁい!」と読んでみると。。。なんだかガッカリ。。。う〜ん。。。
    絵はキラキラしていて本当に綺麗なのですが おはなしがちょっと薄い気がしました。

    きれいなうろこを持つにじいろのさかな。
    あおいさかなは にじいろのうろこを欲しがりますが、にじいろのさかなは傲慢な態度で接します。
    やがて その噂は広まり、にじいろのさかなはひとりっぼちに。。。ある人物に相談して答えをもらったにじいろのさかなは みんなにうろこを分け与えて友達になりました。。。

    。。。?なんだか納得することができないのです。
    読んだあとに こんなにはっきりとしない気持ちになった絵本ははじめて!

    そばに置いておきたいほど綺麗な絵ですが 買うことはないと思います。
    たまに絵を眺めるだけでいいかな。と思っています。
    なんだか残念!!

    掲載日:2006/12/23

    参考になりました
    感謝
    4
  • ちょっと残念

    • ぽぷりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子13歳、女の子11歳、女の子7歳

    物で人(魚)の心を買っているみたいで
    あまり好きにはなれないんです。
    ウロコをくれたら友達になる、
    それって 真の友情ではないと思います。
    大切な物を分け与える喜びという趣旨はわかるのですが
    ほかの表現方法はなかったのかなぁ。
    絵がきれいなので 子どもは好きですが・・・

    掲載日:2006/05/10

    参考になりました
    感謝
    3
  • 絵本の内容がちょっとどうかな?
    本人が気に入っていて宝物にしているものを
    「ちょーだいっ」って言って
    それをくれなかったから仲間外れ・・・?
    宝物だよ?
    あげなきゃダメ??
    結局は宝物をみんなにあげることで
    友達になる・・・。
    物で友達に??

    でも絵は綺麗で好きです。
    得ににじの部分はきれいですよね。

    なので内容的には☆一つだけど
    絵がキレイなので☆二つで。

    掲載日:2011/09/07

    参考になりました
    感謝
    2
  • 子供の反応がいまいち

    • ゆなちんさん
    • 20代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子2歳、女の子0歳

     子供がとてもさかなや海の生物に興味を持っているときに、知人(元保育士)に頂いた絵本です。彼女の選ぶ絵本はいつも質の高いものが多いのでとても楽しみにして息子に読み聞かせました。魚や海の生物が書いてあるだけでいつも大喜びするのに、この絵本にはあまり反応がない、、、、。
     きらきらしていて、私はとてもきれいな絵本だな、とは思いましたが、ストーリーはちょっと考えさせられるものがありました。子供はそこまで深読みしないのかもしれませんが、「うろこをあげたら友達に」っていうのがどうも、、。
     最初はいやな性格だったけど、最後は考え直して仲良くなり、って言う大筋はいいと思うのですが、「自分の大切なものをあげて友達になる」っていうのは、あまり息子に教えたくないです、、、。絵がきれいなだけにすごく残念!!

    掲載日:2006/04/16

    参考になりました
    感謝
    2
  • 絵がきれいです

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    絵がきれいな絵本だと思いました。
    とてもきれいなうろこをうらやましがるみんなに分け与えるとみんなが手のひらを返したかのようなところは私はあまり好きになれませんでした。自分の持ち物ならともかく体の一部というのが抵抗あります。まあお話なので例えでうろことしたのかとは思います。読み手のとらえ方にもよるかもしれませんが…。

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 個性が死んじゃう

    有名な絵本ですよね。

    私自身も小さい頃に読んだことがあって、
    キラキラきれいな絵だったなぁとの印象があり、
    子どもにも読んであげようと、図書館でかりてきました。

    あれ?こんなお話だったっけ?という感じです。

    にじいろのさかなは、そのキラキラ光るにじいろのうろこが個性ですよね。
    その大事な個性をなくして、みんなと同じになってしまうなんて、
    とっても悲しいお話だと思います。

    もちろん個性は強すぎると毒ですが、
    でも、個性をなくしてみんなの顔色伺って笑っている子には、
    なってほしくないと思います。
    まして、それが幸せだなんて・・・。

    うろこは、人間でいうところの容姿ですよね。
    それは、簡単に変えることができないものとして、
    お話が違う展開に進んでいたらなぁと残念でなりません。

    同じ魚のお話なら、個性を最大限活かして仲間と協力し合う、
    「スイミー」の方が私はとても好きです。


    絵はとても素敵なので、ぜひ図書館でかりて読むことをおすすめします。
    賛否両論でいいですね。
    自分がどんな風に感じるかを試していただきたいです。

    掲載日:2014/02/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 美術的価値のある絵本

    絵本とはその名の通り、絵とお話しの両方で楽しむものでしょうが、この本は絵だけに価値があると思います。
    書店でもその美しさは群を抜いていました。値段が高いのでかなり悩みましたが、あまりにも美しい絵をどうしても手元に置きたくて購入しました。絵の美しさとお話しは残念ながら比例していず、値段ほどの価値のないことに損をしたような気になりましたが、絵画本を手に入れたんだと考え方を切り替えました。

    掲載日:2004/04/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • うーん、大人にはいいけど。

    • まめひめさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、女の子1歳

     その美しさに惹かれて買い求めましたが、息子はあまり喜びませんでした。うろこがきらきらして、きれいだと思いましたが、全体の色調が青すぎるのか、わかりませんが、自信を持って買った私の期待が裏切られてしまいました。でも、子供の選ぶ力を考えると、それほどおもしろくないのだな、とも思えて、納得しました。

    掲載日:2002/05/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • どこへ行っても置いてある絵本ですが、どうしても手に取る気にならずスルーしていました。
    長男もあまり興味がわかなかったようで、「読んで〜」と持ってくることもなかったのですが、長女はキラキラに心を奪われたようでかなりしつこく何回も読まされました。

    「キラキラあげちゃったね・・・」
    「ひとりでかわいそう・・・」
    「わけっこできたね」

    読むたび、小さいなりに色々な感想を持ったようですが、私はその感想にモヤモヤするばかり。

    物をあげなければなれない友達なんて友達ではないし、自分が欲しい物をくれないから仲間はずれにするなんていう考えを、絵本を通してわざわざ子供に教える必要はないと思います。

    自分を犠牲にしてでもまわりを笑顔にすることは素敵なことですよ♪
    人の気持ちは金で買えます♪
    という考えは好きではないので、個人的にはおすすめしません。

    掲載日:2015/09/18

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ひゅ〜どろどろどろだらけ〜♪おばけ野菜がいっぱい!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット