くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

いいこってどんなこ?」 パパの声

いいこってどんなこ? 作:ジーン・モデシット
絵:ロビン・スポワート
訳:もきかずこ
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1994年
ISBN:9784572003393
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,658
みんなの声 総数 203
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あるがままが一番

    バニーがお母さんに「いいこってどんなこ?」とたずねます。
    だれかに「いい子にしてね」って言われたのでしょうか。
    自分ではどんな子が良い子のかわからない。
    バニーの純粋さと、お母さんに対する信頼があふれています。
    「いまのままがいい」
    答えはわかっているのですが、それは「いい子印」がにじみ出ているからです。
    「いい子」じゃなかったら、こんな疑問も持たないですね。
    バニーとお母さんの甘い語らいでした。
    落ち着きのある絵が気持ちの良い絵本です。

    掲載日:2011/11/11

    参考になりました
    感謝
    3
  • 不思議な雰囲気がある絵本

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子1歳

    どこなくうすぼんやりとした色調で静寂なムード漂うこの絵本。
    はっきりとした物語ではなく、読みながら子どもに気づかせる、示唆する、そんな絵本です。
    膝の上で静かに読んであげると、分かっているのかいないのか、真面目な表情で聞いております。

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • オヤジよりママの出番

    チビに読んで読んでとせがまれて読んだんですが、うまく読めたかどうか。いい話ですが、やっぱりお母さんが読んだ方がええんちゃうかなあ。内容的にはありのままの君がいい、という事で父親にも母親にもどちらにも通用する話ですが。けど、やっぱりあの絵、あの口調、とてもオヤジにはあの柔らかい感じは出ないなあ。次にせがまれたときは「お母さんに読んでもらいな」って言ってしまいました。でも、な。チビよ。この絵本は読んでやれへんけど、この絵本の心はオヤジも持ってるで。

    掲載日:2009/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • すばらしい本です!

    子供を愛する気持ちは、まさにこの本の通りなんですが、再確認しました。
    親が読んで欲しい絵本ですね。

    掲載日:2003/10/31

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / 三びきのやぎのがらがらどん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おおきいツリー ちいさいツリー / ちいさなあなたへ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


長谷川義史さん イベントレポート&インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット