オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
イヨイヨさん 30代・ママ

買わずにおられなかった、オオイシさん
ワタナベさんでハマって、もう本棚いっぱ…

いいこってどんなこ?なかなかよいと思う みんなの声

いいこってどんなこ? 作:ジーン・モデシット
絵:ロビン・スポワート
訳:もきかずこ
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1994年
ISBN:9784572003393
評価スコア 4.47
評価ランキング 8,153
みんなの声 総数 204
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

48件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • あるがままが一番

    バニーがお母さんに「いいこってどんなこ?」とたずねます。
    だれかに「いい子にしてね」って言われたのでしょうか。
    自分ではどんな子が良い子のかわからない。
    バニーの純粋さと、お母さんに対する信頼があふれています。
    「いまのままがいい」
    答えはわかっているのですが、それは「いい子印」がにじみ出ているからです。
    「いい子」じゃなかったら、こんな疑問も持たないですね。
    バニーとお母さんの甘い語らいでした。
    落ち着きのある絵が気持ちの良い絵本です。

    投稿日:2011/10/23

    参考になりました
    感謝
    3
  • 心に届いた作品です

    息子が(いいこってどんなこ?)読みながら自分はいいこじゃないかな?と聞いてきました。この作品を読んで小さいなりに何か感じているんですね。

    母さんにとっては毎日楽しく元気にしてる○○ちゃんが一番いいこだよって言うと、少し恥ずかしそうに笑った息子が可愛くてたまりませんでした。

    内容はとてもよかったのですが、絵は少々暗い感じだったので息子はあまり見たいと言ってきませんでした。もう少し明るい色使いだとよかったかもしれません。

    投稿日:2012/04/07

    参考になりました
    感謝
    2
  • ママももちろん

    愛されていることを分かっていても、
    母の愛を試すように、安心を求めるように
    「こんなぼくきらいでしょ?」
    「おかあさんいやになっちゃうでしょ?」と言うバニー。
    そんなバニーに対して、
    ありのままのバニーが大好きだと話すお母さん。
    子どもに、言葉で伝える大切さが伝わってきます。

    いい子ってどんなこなのでしょう。
    とても抽象的な言葉。
    ありのままのでいいよ、と言葉に出して
    伝える事は少ないのに、日ごろ「いいこだね」
    という言葉はつい出てしまいがち。
    今はまだ漠然としていてわかりませんが、
    「どんな自分だったらお母さんは自分が好きか」と
    不安に思う気持ちが息子にも芽生えるかもしれません。
    愛されている実感を言葉として感じさせてあげること。
    忘れないでいたいと思いました。

    投稿日:2012/02/14

    参考になりました
    感謝
    2
  • ロビン

    • イヨイヨさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    絵本ナビのランキングにいつも入っていてこの本を知りました。こういうかんじの本はいくつかあるけれど、ロビン スポワートさんの絵がとても印象的で好きだったのでこちらをお迎えしました。

    おはなしがはじまる前のページに、窓がかいてあり、
    わたしたち みんなに
    とあります。この窓の絵がとても気に入っています。

    投稿日:2018/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ああぁ…

    • くぅ〜さん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳

    毎日のように「早くしなさい!」「着替えなさい!」「食べなさい!」と叱ることばかり。
    他のお子さんの話を聞くと『どうしたらそんないい子になるのかしら?」と思ってしまいます。
    この本を見て、娘に読んであげたら自分でできるような子になるのかな?と思いながら読みました。
    ですが、そう!私が余裕を持って接するのがいいのでしょうね。どんな子でもわが子が大切。寝顔を見るとかわいいと思う。
    そうだよねぇと自分の接し方を考えさせられる一冊です。
    バニーのように質問されたら、バニーのママのように優しい言葉で話せるようになりたいですね。しかし、日々の忙しさからしたらちょっと無理なので、少し頭の中にバニーのママの言葉を思い返せるようにしたいです。(笑)

    投稿日:2018/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • その子らしさが大切

    子供が感じる「いいこ」と大人がつい言ってしまう「いいこ」には、
    感じ方や言葉に込められた思いが違うように思います。

    大人にとっての「いいこ」は、
    大人の言うことをよく聞き、何でも自分で出来る、
    大人でさえ実現出来ない、
    「大人」のような姿が含まれがちです。

    子供にとっての「いいこ」は、
    大人の邪魔をしない、大人に迷惑をかけない子のことと思っているのではないかと感じます。

    でも本当はこの本でお母さんが言うように、
    泣いていても、失敗しても、ついはしゃいでしまっても、
    出来ないことが多くても、うっかり物を壊してしまっても、
    子供の良さが失われる訳ではなく、
    愛しい子供には違いない。

    だから子供のことを「いいこ」という枠にはめるのではなく、
    その子らしさを失わずに良さを伸ばしていける、
    そんな言葉がけをしていくのが重要なのだと、
    この本を読んで改めて思いました。

    投稿日:2018/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親の目線で

    いいこってどんなこだろうっていうのは
    子どもも思うし親も思う。
    答えなんてないんだけど、親として一体何を思えばいいんだろう
    という気持ちもあります。
    いい子、悪い子、以前に
    どの命も大切な命、愛されるべきものだなと
    感じました。

    子どもにというより、親の方がいろいろ感じる本だと思います。

    投稿日:2018/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの大切さを気づかせてくれる本

    タイトルとレビューを見て、子育てに疲れたお母さんが子供の言葉で大事なことに気づかされて反省するみたいな本を想像していたのですが、全く違いました。
    うさぎのお母さんの子供に向けた深い愛情を感じる絵本。
    うさぎのぼうやみたいな素直な子はそうそういませんが、私も子供の接し方についていろいろ考えさせられました。

    投稿日:2018/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • あなたのままで

    わが子に向かって「いい子にしててね」なんて言葉をつい口にすることがありますが、「いい子」ってどんな子だろう?と子供は思っているのかもしれませんね。
    もし面と向かって訊かれたらきっと答えに窮します。
    「いい子」が母親に愛される対象だと子供が思っているのだとしたらそれは大変な間違いです。

    あなたはあなたのままでいい。
    私はあなたが大好き。
    これからもずっと。

    子供が自分の存在を認められるよう、小さい頃から繰り返し伝えたいメッセージです。

    投稿日:2018/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 真剣な悩み相談

    絵本の色彩が、全体的に暗く感じます。
    それは、子供がお母さんに、自分の悩みを打ち明けている心境を表しているからだと思いました。
    子供は、自分がいいこだと思っていません。
    だからお母さんに「いいこ」について聞きます。
    お母さんの答えが素晴らしいです。
    また、お母さんに素直に聞ける子供が可愛いです。
    子供が悩んでいるときに読んであげたい1冊です。

    投稿日:2018/05/17

    参考になりました
    感謝
    0

48件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / 三びきのやぎのがらがらどん / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / パパ、お月さまとって! / おおきいツリー ちいさいツリー / ちいさなあなたへ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット