季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

しろくまくん と しあわせいろ みどりのくまとあかいくま」 パパの声

しろくまくん と しあわせいろ みどりのくまとあかいくま 作・絵:いりやま さとし
出版社:ジャイブ
本体価格:\950+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784861762338
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,983
みんなの声 総数 11
「しろくまくん と しあわせいろ みどりのくまとあかいくま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パパとママになる前に読みたかった!

    • 読み聞かせパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 群馬県
    • 女の子12歳、男の子10歳、女の子7歳、男の子4歳

    これは大人のための絵本だなぁ〜と思いました。
    これからパパとママになるために、
    「こんなふうに子どもと過ごしたら?」
    「こんな言葉で語りかけたら?」
    子どもが感じることを「こんなふうに受け止めてあげれば?」
    そんなヒントが、くまの言葉でちりばめられています。
    赤ちゃんくまが初めて口にした「マ‥‥パ‥‥」を、
    パパは「パパ」と、ママは「ママ」と聞こえてしまうところは、ほおがゆるみます。

    くまパパとママの絵を見ていて思いました。
    「できることなら、(ウチの)4人の子が生まれてからの1年くらいを、もう一回ゆっくりすごしてみたいなぁ」と。
    長女の最初の1年間は長く感じましたが、仕事が多忙だったため長男は
    「知らないうちに2歳になっていた」感じでした。
    やっぱり子どもとは「今が大事」ですね。
    「そのときの思い」「そのときの顔」「そのときの子どものコトバ」と出くわすのに、巻き戻しはききません。
    くまパパが最後に投げた星の輝きは、日々のできごとです。

    まもなくパパになるという同僚に、この本をプレゼントしました。
    「よかったです」と言っていました。2人目ができたときに贈る本も決めてます。

    投稿日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / しゅくだい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話
  • ZOOM
    ZOOMの試し読みができます!
    ZOOM
    作・絵:イシュトバン・バンニャイ 出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
    おかげさまで11刷!!


2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット