新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

おさじさんなかなかよいと思う みんなの声

おさじさん 文:松谷 みよ子
絵:東光寺 啓
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\770
発行日:1969年08月
ISBN:9784494001057
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,436
みんなの声 総数 134
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

49件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • なつかしい

    こお絵本は、20年以上まえから、うちにあります。記憶が定かでありませんが、子どもたちが離乳食の時代に、よく読んでいた気がします。今、改めて読んでも、温かな雰囲気がいいなと思います。赤ちゃんのいるご家庭に、とても、おすすめです。

    投稿日:2019/03/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • いっぱい食べて大きくなぁれ!

    • ありゅさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳、女の子1歳

    シリーズ他のものと比べると少し文字が多いので2歳くらいだと理解しやすいのかなと思います。「おさじさんはスプーンのことだよ」と教えてあげると意味が分かったようです。

    絵もとても可愛いです。

    偏食で悩んだ時期もあったけど今ではすっかり食べることが大好きになりました。おさじさんありがとう!

    投稿日:2024/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい。

    絵本の内容はかわいらしくてすごく素敵になのですが、おさじ、という言葉、あまり使わないのでちょっとなじみにくかったのが残念でした。スプーンという表現をずっと使っているとおさじという言葉がなんだかちょっと違和感ありました。おじいちゃんおばあちゃんが読んであげるには良いかも。

    投稿日:2023/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかちゃん向けの絵本にしてはちょっと文章量が多めですね。静かにじっくり聞いてくれるあかちゃんには読み応えがあっていいかもしれません。
    食べ物をお口に運ぶ時、きしゃぽっぽで運ぶのは我が家でもよくやっていました。どのページもかわいらしくて読んでいる親の方が癒されます☆

    投稿日:2022/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • スプーン

    松谷みよ子先生の作品で、気になっていたので、手に取りました。
    挿絵も、とても可愛いです。
    赤ちゃん絵本にしては文書は長い方かと思いますが、1歳の子供は落ち着いて聞いてくれました。
    「さじ」のことを普段「スプーン」と言っているので、「おさじさん」という表現がかえって新鮮でした。
    子供が、食べるときに、きしゃぽっぽをしてみたいと思いました。

    投稿日:2018/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • お食事のお手伝いをしてくれます

    表紙のウサギさんと、おさじさんの絵が、かわいいなと思いました。
    どこからやってきたのか、おさじさん。
    お食事のお手伝いをしてくれます。
    はじめ、うさぎさんは、いらないと言いましたが、おさじさんがいると
    とても便利で、おくちも、ほっぺも、美味しく食べられることがわかりました。
    とてもかわいいです。

    投稿日:2016/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い♪

    うさぎの子の食事をおさじさんがお手伝いするお話。絵が可愛いです。「スプーン」ではなく、「おさじさん」というのが、どこか温かみがあっていいですね。おくちがおいしいほっぺがおいしいとういう言葉や、おさじさんが汽車になって食事を運ぶ表現は松谷さん独特ですよね。かわいくて素敵です。

    投稿日:2016/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 離乳食につまずいた時に。

    • みつおさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子0歳

    愛らしい絵本。嫌いなものを食べた拍子にスプーンを受けつけなくなった息子に読んでみた。絵本のおさじさんと毎日振り回しているスプーンが同じと解ったのかどうか、定かではないけれど、絵が気に入ったのかニコニコと手を伸ばし、足をバタバタさせて喜んでくれた。因みにその後、数日でちゃんと食べれくれるようになりました。この本の効果!と言うつもりはないけども、離乳食につまずいた時、食べる喜び、食べさせる楽しみがにじみ出るこの絵本、母親も癒してくれますよ。

    投稿日:2015/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 味わい深い

    国語教師をされていた母の友人の選書でした。今はなかなか、スプーンを「さじ」という人は少なくなりましたね。
    なんだかレトロで味わい深い1冊ですが、食いしん坊の娘はこの絵本が大好き。
    ほっぺが くわん くわん ってどんなだろう?と想像しながら読んでいます。娘は、熱いおかゆを「ふう ふう ふう」とするところでは一緒に、ふう ふう・・・その横顔のかわいいことったら。おくちの トンネル アアーンとあいてももちろん一緒に、アアーン。かわいい絵本です。

    投稿日:2015/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おさじで食べよう

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    2歳と0歳の娘たちに読みました。
    2歳の子は食事でおさじをメインに使っているので、親近感があったかな。「おさじさん」と言っては絵を一生懸命指差していました。
    0歳(1ヶ月)の子はまだ絵本そのものにそんなに反応は示しませんでしたが、何かを感じてくれているといいなと思います。
    うさぎさんとおさじさんとのやりとりが微笑ましいです。

    投稿日:2013/07/17

    参考になりました
    感謝
    0

49件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / いやだいやだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みんなの声(134人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット