話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ロングセラー
どんぐりむらのいちねんかん

どんぐりむらのいちねんかん(学研)

プレゼントキャンペーン〆切迫る!あたらしい年に読みたい1冊!

  • 学べる
  • 役立つ

どんこうれっしゃがとまりますなかなかよいと思う みんなの声

どんこうれっしゃがとまります 作:鶴見正夫
絵:倉石 琢也
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,046
発行日:1984年
ISBN:9784338006095
評価スコア 4.25
評価ランキング 19,721
みんなの声 総数 7
「どんこうれっしゃがとまります」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 温かい

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子3歳

    電車好きの息子のお気に入りの一冊。いまだに、時々図書館や図書室より借りてきます。
    電車が大好きな男の子が春夏秋冬、毎日、駅に通っては大好きな電車を眺め、駅員さんと交流したり…。宝物が切符なところも、まるで息子自身のようで、本人も自分とかぶらせて、絵本の世界に入っています。
    淡々としたお話ですが、電車好きの子には伝わると思います。

    投稿日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔懐かしい感じ

    田舎の小さな古びた駅がとっても大好きな男の子が主人公。
    お年玉で買った切符を宝物にして、毎日のように駅へやってきます。
    春も夏も秋も冬も、駅に通って列車を眺めている男の子。
    「電車が好き」「駅が好き」という純粋な気持ちが伝わってきて、
    ほんわかさせられます。

    途中、宝物の切符が半分に千切れてしまうというアクシデントがあるものの、
    駅員さんの粋な計らいで、また新しい切符が手に入ったり。
    寒い北国の田舎の駅のお話なのですが、ほんわか暖かいストーリーが
    詰まった1冊になっています。

    時代背景は、昭和前半でしょうか。お年玉で切符を買おうと
    男の子が駅員さんに差し出した五百円札、駅や駅の待合室に
    置いてあるストーブなどに昔懐かしい印象を受けました。

    子供より大人のほうが興味深く見てしまいました。

    投稿日:2007/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おしょうがつバス
    おしょうがつバス
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    だれが一番に初日の出をみるか、眺めのいい丘まで、干支の動物たちが競争です。除夜の鐘を合図に、しゅっぱ
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット