100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット 100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット
作: 谷口 智則  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
絵本「100にんのサンタクロース」とクレパスのスペシャルセット!

6つの色なかなかよいと思う みんなの声

6つの色 作・絵:とだ こうしろう
出版社:戸田デザイン研究室 戸田デザイン研究室の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1985年
ISBN:9784924710214
評価スコア 4.48
評価ランキング 8,518
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ストーリーがあってよい

    実は先に「22の色」を買ったのですが、2歳に娘にはちょっと難しくて。
    なのでこちらを買い直しました。
    娘は赤、青、黄はもちろんそれ以外の色も結構理解しているので、「6つの色」では物足りないのではなんて思っていたのですが、それはこちらの勝手な思い込みでした。
    この絵本は基本の赤、青、黄が出てきますが、それらが合わさって別の色に変化していく様子を描いていくので、出てくる色はもっと多いです。
    また単なる色の説明ではなくて、ストーリーがあるので読んでいて楽しいです。
    娘も「へびさん、病気なの?」とか「へびさん、起きたね!」などと言いながら読んでいます。

    まだ絵具遊びはしたことがありませんが、色が混ざり合って別の色になるということを学べるよい絵本だと思います。きっと絵具遊びをしたときにこの絵本のことを思い出すような気がします。

    投稿日:2013/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色の作り方

    赤と青を混ぜると紫、などのようにして6色登場します。

    個人的な感想なのですが、「いろいろばぁ」と「へびのみこんだ なにのみこんだ」の両方がミックスされているような印象です。
    とはいえ、こちらの作品のほうが古いのですが。

    色の簡単な勉強になると思います。

    投稿日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 黒は悪者

    2歳の息子が自分で図書館の棚から選んできました。

    個人的にはレオ・レオニさんの『あおくんときいろちゃん』とよく似ているなと思ったのですが、息子はへびが色を食べて新しい色のうんちをするのが気に入っているようでした。

    黒が悪だと表現するのがいいのか悪いのかよくわかりませんが、やはり黒はそういうイメージの色なんですね。

    投稿日:2011/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • とださんのシンプルな絵が魅力!

    とださんのシンプルな絵に惹かれて今まで沢山の作品を購入したのですが、中でもこれは娘の一番のお気に入り。まだ子供が小さいこともあって、赤や黄色、緑など様々な色を見て嬉しそうにしているます。とださんの本はどれもシンプルに分かりやすく伝えられるところが魅力です。

    投稿日:2010/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最初は3色

    最初は、青と黄色が混ざって緑になる「あおくんときいろちゃん」と同じだなろ思いました。そのあとは、他の色を混ぜてちがう色になっていきます。理屈ではわかるのですが、やっぱり不思議だなと思います。
    もともとはたった3色から6色になりました。これだけで、こんなにカラフルな絵が描けるんだなと楽しくなりました。
    「黒」を食べたヘビが、おもしろかったです。

    シンプルでおしゃれな絵本です。

    投稿日:2008/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色を覚え始めた子に

    色の三原色からだんだんと色がひろがっていく、色鮮やかな絵本です。

    最近色を覚えてきた息子に選んでみた色の絵本です。

    へびが色を食べてしまったり、病気になってしまったへびに悲しみの雨を降らせたりと、ファンタジックできれいな絵本で、息子からも読んでとせがまれました。

    まだストーリーもわからないベビーちゃんにも色鮮やかで、大きな絵柄なので、楽しめると思います。

    投稿日:2007/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなか面白いです

    単純だけど奥が深い
    色を覚えたたての子にはもちろん、
    もう少し大きな子にも楽しめると思います

    3歳の息子、どこまでわかっているかはわかりませんが
    『青と黄色食べたら緑になっちゃった〜』と喜んでいます

    実際、絵の具を混ぜてみるとさらに理解できると思うので
    今度やってみたいと思っています

    投稿日:2007/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色ってきれいだよね

    • まゆちんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子5歳、男の子4歳、女の子0歳

    色の合わさる様は「あおくんときいろちゃん」。へびがいろんな色を食べるとおなかのなかでぐるぐるあわさって、おしりからポトンと出てきます。子どもは’うんち’とか’おなら’とかが意味なく好きだから「ポトン」と読むとケタケタ笑います。自分でも描けちゃいそうなシンプルな絵がかわいくて好きです、最後の1ページがすっきりとまとまっています。

    投稿日:2006/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット