話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

あかちゃんカラスはうたったよ」 ママの声

あかちゃんカラスはうたったよ 作・絵:ジョン・ロウ
訳:高橋源一郎
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:1996年
ISBN:9784062619561
評価スコア 4.4
評価ランキング 12,856
みんなの声 総数 4
「あかちゃんカラスはうたったよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ビィィィィィ〜が確実にウケます

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    左のページが文章で
    右のページが絵です。
    お話を聞いている娘は字が読めないので
    右側の絵のみを見ています。
    絵は込み入った仕込みはなく
    カラスの表情をとらえる感じで
    お話にそっと寄り添っています。

    なんといっても面白いのは泣き声です。
    上手に鳴かすためにさくらんぼの種を取り除くと
    カァァァァァァとうるさくて、みんなが迷惑してしまいます。
    そこでまた種を与えて下手な鳴きかたの
    ビィィィィィィに戻してしまうというおかしなお話です。

    カァァァァァァはうるさく
    ビィィィィィィは低音で滑稽に読むと
    娘達は大ウケでした。

    文章表現も語りかけるような口調なので
    一味違った絵本だなと思いました。

    投稿日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • すごく面白いです!

    「ビイイイイ〜」としか鳴けない赤ちゃんカラス。
    お父さんもお母さんも、「カアアアア」と鳴かせようと
    八方手を尽くしますが、ついにお手上げ。
    おじいさんの所へ連れて行きます。

    そして、原因が判明!
    なんと赤ちゃんカラスの喉に
    さくらんぼの種が引っかかっていました!

    種をとった後は大音量で「カアアアア!」
    今度はあまりにうるさすぎて、
    お父さんカラスがさくらんぼを大量に食べさせます。

    また種が詰まって「ビイイイ〜」

    周りのみんなはホッとします。

    ストーリーも、文章もとっても面白くて、
    立て続けに読まされました。

    投稿日:2011/03/19

    参考になりました
    感謝
    1

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット