まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

しもばしら」 その他の方の声

しもばしら 作・絵:野坂勇作
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2004年
ISBN:9784834020762
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,754
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 作れるよ

    霜柱って、もう何年も見てないなぁ…。大昔、小学校に通っていた寒い朝には、よく、踏みつけてその音を楽しんでました。
    よく考えたら不思議な現象。それに美しい。
    この絵本には、霜柱の作り方も載っています。こんど作ってみよう。

    投稿日:2019/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な体験!

    とても質感のある絵です
    はーちゃんとおばあちゃんの洋服とか
    霜柱そのものもですし
    背景の色とか

    はーちゃん視線で
    一緒に「どうして?」と
    考えていけます

    おばあちゃんの説明が
    とってもわかりやすいです
    話だけでなく
    実際に代用物で説明したり
    実験するのが素敵!

    不思議なことを気付いた時に
    こんなふうに一緒に調べることって
    大切ですよね

    本で調べたりーというより
    ネット情報とかであっというまに
    わかってしまう現代

    でも、なんでも
    わかった“つもり”でいることが
    多いような気がします
    「体験」は、大事!
    はーちゃんおばあちゃんを見習わないと!

    投稿日:2014/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • やってみようかな・・・

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    しもばしら、今ではなかなか見られなくなりましたね
    私が子供のころは学校へ行く時間帯によく踏みながら感触を楽しんだものですが、中学の息子はほとんどないそうです
    土が少ないのか、温暖化か・・・小学校の校庭の片隅ぐらいに細々と存在するぐらいなのでしょう・・・・
    なので、しもばしらを作ることが出来るとは、好奇心旺盛の息子にはヒットしたようです
    踏むほどできないにしても、やってみる価値は大いにありそうです

    投稿日:2009/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット