宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

たんぽぽなかなかよいと思う みんなの声

たんぽぽ 作・絵:平山 和子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1976年
ISBN:9784834004700
評価スコア 4.73
評価ランキング 989
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たんぽぽのこと

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    たんぽぽのことがよくわかります。
    たんぽぽは散歩していると、よく目に入るどこにでもある身近な植物感が強いです。
    当然、子供も「(たんぽぽを)知ってるー!」と言いながら、聞いてくれました。
    子供はたんぽぽの根がはっている土の中の様子が描かれた絵に「すごーい」と感心していました。たしかにね。
    あとは綿毛のシーンはふーっと吹くマネをしてみたり。
    実際のたんぽぽの様子を思い出しながら楽しそうでした。

    投稿日:2017/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい絵本でした。

    古い絵本です。

    シンプルなタイトルに惹かれました。

    実際のたんぽぽの大きさで描かれているそうです。

    たんぽぽのいろいろなことが細かく書かれていました。

    いい勉強になるとともにたんぽぽに興味が湧きました。

    難しくなく楽しくたんぽぽがわかります。

    本当にいい絵本でした。

    投稿日:2016/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写実的な絵の科学絵本です。

    • あっこさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    読み聞かせ一年生で使いました。
    一年生は最近説明文を習っているのでちょっと科学的な説明文をよみました。
    「たんぽぽをしっていますか。どんなところでみましたか。」というと口々に答えてくれました。
    本の内容は、たんぽぽのことが科学的に説明されています。根っこのことから、花が咲いて綿毛になって飛んで行くまでを描いてあります。
    子供たちの知識にあることは、答えてくれて、知らない知識には「えーそうなんだ〜。」と反応がありました。
    綿毛が飛ぶシーンが青空がバックでとてもきれいなのですがおんなのこが「きれ〜い!!」と言ってくれました。
    科学系の本でもやっぱり、女の子はきれいなものが好きなんだなあと思いました。わたしもこのページはふわっと風が吹いてきたように思えて好きです。

    投稿日:2009/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本物みたい

    さすが平山和子さんの絵ですね。
    まるで本物のようなタンポポが描かれています。
    今はちょうどタンポポの綿毛がいっぱい生えていて、
    娘とふぅ〜って吹いて遊ぶのがとても楽しい時期。
    かがくのともだけあって、途中ちょっと専門的な部分もあって
    2歳児が理解するには少し難しいページもありますが、
    現実のタンポポとすぐに結びつくリアルな絵は子供にとって身近でいいなと思います。
    こういう子供に馴染みのある植物の絵本は多く読んであげたいですね。

    投稿日:2009/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • たんぽぽのしくみ

    • やっほさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、女の子3歳

     イラストが写真のようで、図鑑のような絵本です。たんぽぽの咲く季節になると、必ず本棚から取り出して、眺めています。たんぽぽの生命力のすごさに毎回感心させられます。

     この絵本を読むと、そこらじゅうにたんぽぽが咲いている理由がとてもよくわかります。絵本で読んだあとには、たんぽぽがまた違って見えるから不思議です。

     小さい子供でも興味深く読める一冊。ぜひ読んでください。

    投稿日:2009/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 同名の絵本を同時に借りて…

    たんぽぽラブ!の1歳半の息子のために図書館で同名のたんぽぽ絵本を同時に借りてきました。(もう一冊は甲斐伸枝さんのものです)

    どちらもいいです!こちらは「いちご」や「やさい」など、ものをとても写実的に、でも暖かみのあるタッチの絵で描く平山和子さん。
    タンポポの根っこの長さは吃驚!大人でもへーっと感心する事が多い絵本でした。
    もちろん息子も大喜びでした。これは買おうかな…と思案している所です。

    投稿日:2007/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • たんぽぽの

     身近な植物、たんぽぽについて書かれています。

    絵がとてもリアルです。福岡出身の私には白いたんぽぽが懐かしくなりました。
    山へ行くとよく咲いていたものです。

     たんぽぽの根がどれほど深いか、花がいつ咲いていつ閉じるのかなどなど知らなかったことがいっぱい。

    絵がきれいで、作者の植物に対する愛情が伝わってきます。小学校の理科みたいな内容ですが楽しめました。

    おすすめします。

    投稿日:2007/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • たんぽぽの魅力のすべてがわかる

    0歳児に「かがくのほん」は早いとは思ったのですが、たんぽぽはお散歩の途中に何度となく目にしているし、これなら楽しめるんじゃないかと思って読んであげると、やはりよかったみたいです。根っこがこんなに深いんです!!!といいながら本を縦にして、根っこを縦にゆびでずーーーーとなぞって上げると真剣に見ています。表紙の、綿毛が青い空に飛んでいく絵もとてもきれい。0歳児から、先々まで楽しめるよい絵本だと思います。

    投稿日:2006/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も楽しめますよ

    季節的にもたんぽぽの時期なので読んでみました。たんぽぽって身近な植物ですが実態はよく知らないですよね。娘とこんなの知ってた?とか言いながら読みました。一本の花は小さい花の集まりとか知らないことがたくさんあって大人も楽しめます。

    投稿日:2006/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごいね!たんぽぽ

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    最初の「たんぽぽを知っていますか?」に「ハーイ!」と答えた子供達。
    息子は2年の国語の教科書に載っていたので、少しは知識があるのか威張っていました。
    (同じ作者でした)

    根が4ページも使ってあって、長い根にびっくり。
    見えている花の部分にもまだ知らない事がたくさんあり、娘は真剣に聞いていました。
    娘が1番驚いたのは、小さな花が240も集まって一つの花になっていること。
    ページいっぱいの小さな花に「わ〜」と歓声をあげました。
    植物ってすごいね。

    投稿日:2006/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット