おしょうがつのかみさま おしょうがつのかみさま おしょうがつのかみさまの試し読みができます!
作: おくはら ゆめ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
こんなかみさまがいたら、お正月はもっと楽しい!

11ぴきのねことあほうどり」 パパの声

11ぴきのねことあほうどり 作:馬場 のぼる
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1972年11月
ISBN:9784772100335
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,142
みんなの声 総数 151
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ねこたちの一喜一憂がかわいらしい

    11ぴきのねこは、いつもどこかずるい考えを持っていて、
    それが妙に子供っぽくてかわいかったりします。
    この絵本では、あほうどりを食べてやろうとたくらんで、
    あほうどりの11人兄弟のところに向かいます。
    ねこの思い通りにトントン拍子に事が進んでワクワクしたり、
    思わぬ展開にがっくりきたり・・。
    クスリと笑ってしまうねこたちの表情に注目です。

    投稿日:2011/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 憎めないねこたち

    ウチの子供(私も)が大好きな11ぴきのねこシリーズの1冊です。
    シリーズの中で最初に読んであげたのがこの絵本だったと思います。
    読んでいる途中で,罪もない鳥を食べようとする場面が出てきて,大丈夫だろうかと思いましたが,心配無用で,ゲラゲラ笑いながら聞いていました。
    好奇心旺盛で,決していい子ではない猫たちですが,それだからこそ子供(父親も)共感できるのでは,ないでしょうか。
    お父さんにお勧めのシリーズです。

    投稿日:2009/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文句なしに楽しい

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    それぞれのねこの仕草といい、あほうどりのとぼけた表情と

    いい最高です。

    この話も結局、とりの丸焼きをゲット出来ずに終わるのです

    が、その終わり方も嫌味でなく納得の結末です。

    なんと言っても、11羽のアホウドリの兄弟が登場する場面

    が秀逸です。

    幾世代にも読み続けられる絵本の一冊だと思います。

    投稿日:2007/05/14

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(151人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット