もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ぼくのくつふつうだと思う みんなの声

ぼくのくつ 作・絵:松成 真理子
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784893256416
評価スコア 4.32
評価ランキング 14,708
みんなの声 総数 27
「ぼくのくつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 物の大切さ

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    おばあちゃんにもらった新しいくつ。早く履きたくて「ぴったりだよ、ママ」と言って散歩に出かけると・・・みずたまりにおっこしちゃって・・・「くつごめんなさい」って謝る主人公の男の子。そんなに落ち込まなくても〜って思わず同情すらしてしまうほどの、悲しい表情。ちょっと大きいくつ。大きくなるまでママに預かってもらいます。古いくつはしょんぼりしてることにも気がついていながらも・・・「いらない」と言ってしまう男の子。次の日ママが洗ってワッペンつけてくれて嬉しいお顔。子供達も一緒になって喜びました。「いいなぁ〜ぼくもくつにワッペンつけてよぉ」って!!物の大切さを教えてあげれる絵本。なんでもすぐに買えばいい時代。でも使えるものはリサイクルして使っていきたいですよね。息子達にも、この男の子みたいに「大切にする」という心を持って欲しいです。

    投稿日:2007/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色使いがきれいです

    絵に惹かれて手に取りました。
    新しいくつに合うように足が早く大きくなって欲しいと思っている様子、古いくつが見当たらなくてドキッとした様子など、とてもよく描かれています。

    ただ、
    すぽすぽする靴を「ぴったりだよ」と言ってみたり、みずたまりに靴を落として「ママ、ごめんなさい」「くつ、ごめんなさい」などの大人びたセリフと、ふるいくつなんかいらないとスネる行為、くるまのワッペンをつけてもらって喜ぶ表情などがミスマッチな感じがちょっとして、「ぼく」が何歳の設定なのか気になりました。

    投稿日:2006/08/18

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • トントン紙ずもう
    トントン紙ずもう
    作・絵:COCHAE(コチャエ) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★帰省みやげ・室内遊びに★        力士を作って遊べる紙ずもう。年末年始、家族と盛り上がろう!


『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット