新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ

1、2、3どうぶつえんへなかなかよいと思う みんなの声

1、2、3どうぶつえんへ 作:エリック・カール
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1970年03月
ISBN:9784032030105
評価スコア 4.51
評価ランキング 6,913
みんなの声 総数 80
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 数の絵本としていいですね

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子4歳

    言葉のない絵本ですが、とても娘は気に入っています。
    4歳の娘は、10までの数は唱えることができ、10までの数字も読めます。
    だから、自分で絵本に書かれている数字をみて、そこの描かれている動物と数が同じかどうかを比べながら、自分で読んでいます。
    せっかくなら、数字に興味を持ち始めた頃に読んであげるとよかったのかもしれません。
    しかし、10までの数がわかるようになって、自分で確かめながら読めるというのは、娘にとっては魅力のようです。

    私のお気に入りは、絵本の下にどんどん増えていく、動物たちが乗った列車。動物園に着いたら、動物がいなくなっているのも、いいです。そして、エリック・カールさんといえば、何ともいえない、素敵な色の絵。それに惹かれてしまいます。

    この絵本は、数に興味を持ち始めた頃、さらには、10までの数がわかった頃の子供にお勧めだと思います。

    投稿日:2008/12/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 石炭のけむりの貨物列車が行くよ
    1 おおきな ぞうさん ねずみくんがびっくり
    2 カバの口の中がおもしろい
    3 きりんは ちょっと窮屈そう   大きな貨物列車がいるけれどトンネルでは大変ね
    4 ライオン
    5 クマ
    6 ワニ せまい空間に閉じこめられてるのも大変そう
    7 アシカ オットセイ?  水の中にいうrのかな?
    8 オナガザル   サルのしっぽは長い
    9 ヘビ いろんなヘビがいる 黄色いヘビの顔がおもしろい
    10 トリ  いろんなトリがいるよ
    さあ みんな 動物園で解放されたかな?    

    動物園はたのしいね〜!
    さて 貨物列車はカラッポ    子ども達は数を数え 動物たちに興味津々ですね

    投稿日:2017/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数えたくなったら

    話の無い絵本です。
    エリックさんの色彩豊かなイラストが満載で、ダイナミックに動物が描かれています。絵を眺めているだけでもおとなの絵本としても楽しめます。

    数が数えられてきたら、読んで(見せて)上げれ下さい。
    もちろん動物が大好きな小さいお子さんにも楽しいと思います。

    数字ごとに同じ数の動物が滑車に乗って登場します。
    マイページネズミがどっかしら登場するので、それを探しっこするのも楽しいです。最後の見開きページは全ての動物が登場します。
    大型の絵本なので圧巻です。

    投稿日:2016/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物たちと数の絵が、とてもステキな絵本。
    エリックさんワールドの動物絵を見ているだけで幸せな気分になれるので、
    思わず買ってしまいました。
    息子もとても気に入っています。

    数字と動物がその数の分だけ見開きで出てくる、というとてもシンプルでわかりやすい絵本です。
    そして最後のページでは、今まで出てきた全ての動物たち全てが檻に入った動物園が俯瞰図で出てくるところが、息子のお気に入りです。
    シンプル明快ですが、
    動物たちが汽車に乗ってでてきたり(電車好きにはたまりません)、
    全ての見開きに小さなネズミがいたり、
    それまでの数の汽車と動物の図が小さく出ているなど
    単調になりすぎず、読み聞かせをするために親切な仕掛けがあります。

    これで、息子は動物を覚えていますし、数も覚えていくでしょう。
    (10まで何とか数えられますが、まだ数字は覚えていませんが)

    蛇足ですが、息子はブックカバーのライオンの顔の絵が、
    絵本自体の表紙には描かれていないことを見つけました。
    すぐクシャクシャにしてしまうブックカバーですが(息子が)、
    この本については大切にした方がいいようです。

    投稿日:2013/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみ探し

    2歳6カ月の息子と読みました。
    息子は、ネズミ探しに夢中。
    私は息子に言われるまで気付かなかったのですが、各ページに
    隠れている1ぴきのねずみさん。
    確かに、どこにいるか探すと楽しいです。
    7ぐらいまでは、すぐに数えれるけれど、8以降は動物が沢山になり
    ちょっと難しくなります。
    何度も読んでいるうちに自然と数字が覚えられそうです。

    投稿日:2012/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • カワイイ

    英語クラスに通っている息子に、英語の一から十を覚えさせたくて、読んでました。狙い通り、ポップな色使いに動物のイラストですんなり覚えました。英語を覚えさせたい人にぜひお勧めです。

    投稿日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 下の欄外に注目!

    1〜10の数字とともに、動物がその数だけ描かれています。エリック・カールさんから想像したのとはちょっと違う、あんまりロゴっぽくない作品。

    注目してほしいのは下の欄外部分。動物園へ運ぶ先頭車両にのって、それぞれ今までのページで紹介した動物が、その数だけ檻に入って乗っています。上下両方で数字を覚えられるというわけ!

    ちょっといいでしょ?(^^)

    数字本としてはナカナカ良い出来だと思います。

    投稿日:2011/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 独創的

    絵本の絵が刺激的で面白いです。
    数字がついていて、順番と数を自然に身につけることができそうです。
    動物の絵にはまだ興味がない息子ですが、数字に興味があるようで、彼なりに絵本を楽しんでいます。
    動物の絵にも興味を持ち始めれば、また違った楽しみ方ができるなと思います。

    投稿日:2010/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数字のお勉強

    娘の数字のお勉強用にと買いました。まだ1歳なので分かっていませんが、絵がカラフルなので喜んでみています。1なら1匹、10なら10匹の動物が描かれているので、一緒に数えながら見ています。

    投稿日:2009/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • いっぱーい!

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    動物の名前と数が同時にお勉強できる絵本です。
    文章はありません。

    数字を順番に声に出すことは、だいぶできるようになった娘。
    まだ目の前のものがいくつあるかなどは難しいので、指でヒントを出しながら挑戦。
    ゾウさんの絵を見て、私が指を1本出し、
    「ひとつ」娘が答えます。

    次のかば。指を2本出すと、
    「に」と娘。

    キリンさん、指を3本出したのですが・・・
    「いっぱーい!」

    そのあとは、一緒にひとつずつ指をさしながら、娘と数えていきました。

    最後、10まで終わると、
    「できたー!!」喜びの声をあげる娘でした。

    おっと、まだまだあった。
    ふうせんが全部でいくつあるかな??
    また娘と一緒に数えはじめました。

    投稿日:2009/06/17

    参考になりました
    感謝
    0

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ


10月の注目の新刊&おすすめ 〜ハロウィン〜

みんなの声(80人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット