新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
新刊
新装版 スノーマン

新装版 スノーマン(評論社)

名作『ゆきだるま』が装いをあらたに!

  • かわいい
  • ギフト

1、2、3どうぶつえんへ自信を持っておすすめしたい みんなの声

1、2、3どうぶつえんへ 作:エリック・カール
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1970年03月
ISBN:9784032030105
評価スコア 4.51
評価ランキング 6,913
みんなの声 総数 80
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

46件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 数字覚えのバイブル!?

    • なぁなさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子2歳

    娘は今二歳二ヶ月ですが、10までの数字が完璧に解ります。何をするにも早い子ですが、これには親も驚きました。何を隠そう、この絵本のおかげです。無理に教えこもうとした訳でもなく、絵本を見ているうちにすんなりと覚えてしまいました。犬の絵と見て犬だと認識するように、1を見て1だと認識して覚えていったようです。皆さんも試してみてください!

    投稿日:2003/03/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 1、2、3と増えていく動物たち

    エリック・カールさんの訃報に驚き、残念に思いつつも、これからも作品をいっぱい楽しめる嬉しさも噛み締めています。
    こちらはエリック・カールさんの動物のイラストを堪能できる、文字のない絵本です。
    1、2、3と数が増えていくごと、汽車のトラックに乗せられた動物たちが、1、2、3頭と増えていきます。
    動物を乗せた汽車が到着したのは動物園。
    ページをさらに広げて、動物園全体をみることのできるしかけに、読むたびワクワクします。

    投稿日:2021/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • もともとは文章無し

    『123 TO THE ZOO』が原題。
    エリック・カールさんの数の絵本。
    実は、文章無しの作品でしたが、日本で出版の際、作者と相談し、
    文章をつけたとのこと。
    それだけに、添えられた文章は、ナビゲーターのようで、ありがたいですが、
    慣れたら、絵だけで楽しむのも一手かと思います。
    機関車が登場し、1両1両、動物たちを運んでいる趣向です。
    もちろん、頭数はどんどん増えていきます。
    個性的な動物たちの造形は愉快ですし、その配置もお見事です。
    おお、へびが9匹、圧巻です。
    さりげなく描かれたねずみも要チェックです。
    仕掛け仕立ての動物園もにぎやかで素敵です。
    巻末には、エリック・カールさんのコラージュ制作の秘密も明かされてあり、
    こちらも必見です。
    幼稚園児くらいから、その色彩をたっぷり体感してほしいです。

    投稿日:2021/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1から10までの、すうじのえほんですが、
    エリック・カール さん独特のどうぶつたちがあざやかに描かれているので
    絵がとてもたのしいです。
    ページの下には、増えてゆくどうぶつが乗った汽車が走っています。
    10まで行くと、どうぶつえんに着いています。
    楽しいどうぶつえんが見られます。

    投稿日:2018/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数の絵本

    大好きな汽車に乗って動物たちを数えながら、動物園に着くにがとてもしゃれていると思いました。文字のない絵本ですが、数字だけは、ばっちりです。好きなようにお話をしていつのまにか、数字も覚えてくれたらいいなあって思いました。やっぱり、エリック・カールさんの絵は素敵です。

    投稿日:2014/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がいいですね。

    エリックカールがブームの娘(22ヶ月です)が、自分で図書館から選んできた1冊です。(海外に住んでいますので、英語版です)

    動物の名前を覚えるのもよし、数字を覚えるのもよし、大きなサイズなので、動物も迫力があっていいですね。

    娘のお気に入りは、絵のどこかにいるねずみを探すこと。すっかり場所を覚えてしまいました。

    数もこれで覚えてくれたらいいなぁと思っています(今、すごく興味があるようなので)。

    エリックカールさんの描く動物は、とても迫力があっていいですよ。
    小さい子でもお勧めです。

    投稿日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子はまだ数が理解できませんが、沢山動物が登場する絵本は大好きなので読みました。

    文章のない絵本ですが、次々に動物の数が増えていくので汽車に乗る動物の数が増えていき、見ているだけでも楽しめます。

    どの動物も素敵なので飽きません。

    小さなネズミも必ずどこかにいるので、探すのも楽しいです。

    数を理解するころ、沢山読むといいなと思える絵本です。

    投稿日:2012/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何通りにも楽しめる絵本

    タイトルどうり、数の絵本です。
    しかし、ただ数えるだけでは終わりません。
    字の無い絵本ですが、その絵にはストーリー性を感じました。
    エリックさんの素晴らしい色の絵に注目したり、数を数えたり、ページ下の機関車に注目して物語を想像したりと、何通りにも楽しめそうです。

    投稿日:2012/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    エリック・カールさんの作品だったので選びました。とても色鮮やかな絵に感動しました。1〜10まで、動物がそれぞれの数だけかかれてます。これは異動動物園の列車という設定で、最後は全ての動物が動物園に居るページでおしまいです。へびなんかは数えるのがちょっと難しくって面白いです。鳥やキリンやライオンも出てきます。

    投稿日:2011/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度も何度も。

    何度も繰り返し読んで覚えちゃうくらい
    「読んでー」と言われます。
    文字がないので自分なりに読めるところが一番のお気に入り。
    全ページでてくるネズミを探すのも楽しいんですよ。
    子どもの好きな動物がたくさんでてくるので
    どの子も喜びます!
    動物の名前や、数を自然に耳にすることもできるので
    そういった点でもながーく読めるいい絵本だと思います。

    投稿日:2011/08/22

    参考になりました
    感謝
    0

46件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



谷川俊太郎×堀内誠一の新作絵本『ちちんぷいぷい』インタビュー 編集・紀本直美さん

みんなの声(80人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット