うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

いないいないばあ」 パパの声

いないいないばあ 文:松谷 みよ子
絵:瀬川 康男
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1967年04月15日
ISBN:9784494001019
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,967
みんなの声 総数 668
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • いないいないばあは子供の基本

    生後まもなくの頃買ったのですが、オーソドックスな和風の絵本であったため、押入れの奥へ。最近新聞のおすすめ絵本ナンバーワンだったため、引っ張り出して1歳9ヶ月のベイビーズに見せたとたんに一番人気絵本に!
    動物たちと「いないいない・・・」ページをめくって「ばあ!」なんですけど、「ばあ!」の時の子供の楽しそうな表情っていったら!!!。親冥利につきるってこのことか。幸せな気分になりますよね。
    やっぱり、基本王道の日本の絵本って感じです。

    掲載日:2009/06/08

    参考になりました
    感謝
    3
  • いつ見ても‥やっぱり。

    我が家の出産祝いにいただいた絵本です。0歳から1歳にかけて幾度となく読んでいたと思います。現在5歳の息子とこの絵本を開くと、至る所に意味をなさない線が書き込んでありました。息子も覚えがない落書き。いつの間に書いたんだろうか‥がっかりする気持ちよりも、線の勢いからは、喜びの感情をぶつけた、という風に受取れて、微笑ましい気持ちになりました。
    この少し前、出産を控えた知人へのお祝いに絵本を贈ろうと思い立ち、書店へ出掛けました。赤ちゃん向けの本だけでも山のようにあるのに、この1冊だけは迷いなくあっさりと決まり、自分でも少々驚きました。
    本を開かずとも内容をイメージできるのに、いざ開くと、やっぱりくまさんの“ばあ”に笑わされてしまいます。久しぶりに開いた今日に限らず、いつ見てもそう。特に今日は、知らない人が見かけたらさぞ可笑しく映っていたことでしょう。
    “いないいないばあ”、赤ちゃんに対して誰もがしそうな愛情表現ですが、パパやママはもちろん、見る人みんなに笑顔が連鎖する不思議な力を持っています。5歳の息子も一緒に笑いました。
    子育てを楽しんで欲しいという気持ちを込めて贈ります。

    掲載日:2009/07/18

    参考になりました
    感謝
    2
  • 初めての絵本はこれ!!

    単純な繰り返し・・・
    だけど
    何度も 何度も読んでほしいとせがまれたのを
    今でも鮮明に思い出します

    大好きで食べてしまうくらい(笑)
    絵本の角は舐めてかじって とても綺麗な状態ではないですが
    今では 自分が出して読んでいます
    「ばぁ!」ってページの息子の笑顔は最高です!!

    掲載日:2008/10/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 必読書

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    初版1967年で400万部突破という金字塔を樹立している絵本です。
    もちろん、日本で一番の部数です。
    今読んでいるのなんて、改訂の130刷という天文学的な版数です。
    良いものは読み継がれていくことのまさに証だと思います。

    「いないいないばあ」と題する絵本は数多かれど、やはりこの一冊に行きつくのでしょう。
    絵は今風ではないし、単純な構成なのですが、それが逆に魅力になっています。

    会社の同僚にお子さんが生まれたので、この絵本をプレゼントしようと思っています。
    やはり、必読書といえそうです。

    掲載日:2007/10/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 初めて読んであげた絵本

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    4ヶ月になる娘に初めて読んであげた絵本です。
    簡単な文章と優しい絵で、普段絵本を読みなれていない自分でも簡単に読むことができました。
    『いないいないばあ』というだけでしたが、興味深くじーっと見ていました。

    掲載日:2013/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • よだれを垂らすほど

    我が家で初めて買った絵本です。
    赤ちゃんが大好きな”いないいないばあ”を、動物たちがしてくれます。

    何度も読んで、ストーリー(?)が分かってくると、
    ”いないいない”の言葉で、子どもがワクワクしているのが分かります。
    ”いないいない〜〜〜”と溜めたあとに、”ばあ!!”と
    気合を入れて読むと、よだれを垂らして大喜び!

    親も子育てが楽しくなる絵本です。

    動物ごとに”ばあ”の声色を変えて読んでました(^^)

    掲載日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファーストブックに!

    • うさりすさん
    • 30代
    • パパ
    • 鹿児島県
    • 男の子5歳、男の子4歳、女の子3歳

    子どもたちへの初めての読み聞かせはこの本でした。いないいない…ばあ!で出てくるなんともいえない表情が赤ちゃんのこころをくすぐるのでしょうか。
    くぎづけになる我が子たちでした。
    出産のお祝いにもいつも添えて贈っています。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • いっしょに遊ぶ

    手のひらで隠した顔をばぁっとみせる、遊びのほうの「いないいないばぁ」はまだ反応しないけれど、本を見聞かせると喜んでいます。
    何を喜んでいるのかなんて本当のところはわからないけれど、子供の喜ぶ顔を見れるのは嬉しいことだし、「いないいないばぁ」にもそのうち反応するようになるんだろうなぁ、と将来の成長が楽しみにもなります。

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい

    0歳から読んでます。娘とはこの本でいないいないばあを始めました。今では自分でめくって「ばぁー」といいながらひとりで遊んで居たりします。親子のコミュニケーションになってとても楽しい本です。イラストが素朴なのも良いです。シンプルな本ですが0歳児や1歳児にはお勧めです。

    掲載日:2010/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファーストブック

    はじめて娘に読んだのは、0歳の頃。
    多分はじめて読んだ絵本だったと思います。
    その絵本を最近、また娘と読みました。
    最近、ひらがなをちょっと読めるようになってきたので、
    試しにこの本を引っ張り出してみたのです。
    この本は、そんな使い方もありですね。
    いろんな意味で、娘にとってのファーストブックです。

    掲載日:2010/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / キャベツくん / じゃあじゃあびりびり / くだもの / おたすけこびと

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



南極で越冬したネコがいた!?  『こねこのタケシ』阿見みどりさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット