アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

いないいないばあ」 じいじ・ばあばの声

いないいないばあ 文:松谷 みよ子
絵:瀬川 康男
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1967年04月15日
ISBN:9784494001019
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,988
みんなの声 総数 669
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 我が家にも

    松谷みよ子の「いない いない ばあ」は、娘のあかちゃんの時から

    読み続けてきた絵本です。娘はとても喜んだ絵本なので、孫も絶対喜ぶ

    と確信してました。孫に購入した時期は関係なかったのですが、じっと

    聞いてはいるのですが、今一反応がなかった時期もありました。

    ゆっくり、ゆっくりの孫だからちょっと勝手が違っていたのでしょう。

    でも今は、大好きな絵本で、「いない いない・・・・」と言うと孫

    が「ばあ」って言うようになった絵本です。

    そんな状態がもう一年前から続いている嬉しい絵本です。

    この絵本も孫にとっては2冊目の購入の絵本で我が家にも孫の為に

    娘が購入した絵本です。松谷みよ子の大好きな私は、赤ちゃんの誕生祝

    いに親戚、知人に贈り物に使う絵本です。

    もう30年もお世話になっている絵本です。シンプルで優しい絵本で

    す。これからもずうっとお世話になる絵本だと思っています。

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 生後半年から読み聞かせに使えます

    • 南風さん
    • 40代
    • じいじ・ばあば
    • 宮崎県

    「いないいないばあ、にゃあにゃがほらね いないいないばあ」で始まるこの絵本。子供が半年くらいになったときから読み聞かせに使いました。
    「いないいない・・・」のページから「ばあ」のページへとめくると、たった1ページめくるだけなのに、その中にかなりのイメージの変化があります。
    この変化を、赤ちゃんなりに読みとるのでしょう。読み聞かせるたびに子供はいろんな表情を見せてくれました。
    4人の子供を育てましたが、4人ともこの「いないいないばあ」が最初に出会った絵本でした。
    今、その最初の子供が出産のために我が家に帰ってきています。来月には出産予定ですので、生まれてくる孫にもぜひこの本を読み聞かせたいと思います。自分の子供に読み聞かせた時とは違う思いが、私自身の中に生まれることだろうと、今から楽しみです。

    掲載日:2002/04/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 単純で面白い

    • リーバーさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 宮城県
    • 男の子0歳

    離れて住んでいる7ヶ月の孫に送った絵本です。
    読み聞かせに良いと思って選びました。
    「いないいないばあ」は、孫がまだ4,5ヶ月だった頃、
    初めて家に来た時に、私が孫に、
    「いないいないばあ」と、手を閉じて開いて言ったら
    反応して笑ってくれた最初のコミニュケーションの動作でした。
    絵本で読み聞かせても、絶対に笑ってくれるだろうなあと思い選びました。
    案の定、何回読んでも、声を出して喜んで笑っているそうです。
    親子のふれあいにもってこいの絵本ですね。
    絵のタッチが柔らかく、昔からある安心の絵本だと思います。

    掲載日:2017/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 孫へのファーストブック

    孫が4〜5か月の時に、数冊まとめて送った絵本のうちの一冊です。
    クマに目がない私が、なにげない気持ちで選んだ絵本なのですが、
    届いたという娘の感想が、この本、ほしいと思ってたの。だったので
    良かったなと思いました。
    その後、本を読んでもらう孫の、満面の笑み。
    楽しそうな写真が何枚か送られてきました。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 元祖赤ちゃん絵本

    • 楽葉さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

     あそびが絵本に…

     表紙はぬいぐるみのクマが大きく目を開いて
    「ばぁ…」とやっている…
    ネズミが左下へ走っている扉ページをめくると
    正面を向いたねこが両目を押さえて「いないいない…」
    次のページで「ばあ」…以下、クマ、ネズミ、
    キツネと続いていく…
    本をおもちゃと考えて気軽に赤ちゃんと
    遊ぶのにぴったりの絵本だ

     出版当時なんでわざわざ直接やるべき手遊びを
    絵本にするのだ…との批判も根強くあった…
    しかし、今や何十もの同種の絵本が出ている中で
    やはり良くできていると思う1冊だ…

     最終ページだけは見開き両側でいないいないばあを
    完結させてしまう構成なのはページ数の関係か…?
    ぼくはこの場面では「ばあ」の部分を手で隠して
    おいて読んでいたが、これはまた別な話…

    掲載日:2012/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良書

    • えほんじいさん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    絵が昭和の古い感じ、カラフルではなくて落ち着いた感じなのが良いなと思いました。孫にはつまらないかな、と思ったけど「いないいないばあ」は赤ちゃんが大好きな遊びで喜んで聞いてくれました。今では孫がわたしにこの本でいないいないばあをやってたのしませてくれます。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    これはもう定番中の定番の赤ちゃん絵本だと思います。うちの孫にも0歳から買って読んでいます。いないいないばぁが楽しい本です。簡単で分かりやすく絵も派手じゃないので赤ちゃんにも安心して読んであげられますね。うちの孫のファーストブックでした。

    掲載日:2010/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい繰り返し

    0歳2歳の孫に読み聞かせました。
    幼い子は本当に繰りかえしが好きで ニコニコと聞いていますし
    時折口真似もします。ページをめくるときの期待した顔がステキです。心穏やかな優しい 心に響く言葉を覚えていって欲しいと思っています。

    掲載日:2010/10/07

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / ちいさなうさこちゃん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット