くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

いないいないばああまりおすすめしない みんなの声

いないいないばあ 文:松谷 みよ子
絵:瀬川 康男
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1967年04月15日
ISBN:9784494001019
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,960
みんなの声 総数 668
  • この絵本のレビューを書く

あまりおすすめしない みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 好き嫌いがあるようです

    絵本クラブ対象

    どうも息子は絵のタッチが好きではなかったようで、0歳の頃はよく読んであげていたのにもかかわらず、1歳をすぎて自分で絵本を選んで持ってく頃には一切読まなくなってしましました。
    もしかしたら絵がちょっと怖かったのかも・・?と思います。

    掲載日:2011/07/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵が独特

    発行がかなり前のせいか、絵が独特です。正直可愛くないなと思いましたが、娘のウケはまあまあでした。その後、仕掛け本の「いないいないばあ」を入手、そちらの方がお気に入りになりました。「いないいないばあ」の本はたくさんあるので、いろいろ子どもの好みを探した方が良いかも知れません。

    掲載日:2006/02/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 紙質さえよければ

    中身は良いと思います。
    単純かつ明快で赤ちゃんはよろこびます。

    紙が薄いので、赤ちゃんにはめくりにくくストレスだったようです。
    これの布絵本版があればいいのになと思いました。

    紙の絵本にしてももう少しめくりやすい素材、
    表紙の角を丸くするなどしていただけると
    良いのになぁと思いました。

    掲載日:2013/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / キャベツくん / じゃあじゃあびりびり / くだもの / おたすけこびと

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

全ページためしよみ
年齢別絵本セット