くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

いないいないばあふつうだと思う みんなの声

いないいないばあ 文:松谷 みよ子
絵:瀬川 康男
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1967年04月15日
ISBN:9784494001019
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,990
みんなの声 総数 669
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 子供の好みは?

    必ずといっていいほど、どこでもおすすめの赤ちゃん絵本として紹介されている有名な絵本ですよね。そこで、我が家の二人の子供たちにも1歳前後で読みました。
    しかし、ふたりともあまり関心を示しませんでした・・・。
    別のポップな感じのいないいないばぁの絵本の方がふたりともお気に入りでした。
    いないいないばぁの絵本はとってもたくさんあります。世間の評価がどうかよりも、親子で絵の好みや読みやすさなどを重視し、気に入った絵本を選ばれるのがいいと思います。親子で楽しくコミュニケーションを取れるのが“いないいないばぁあそび”の楽しさなので。

    掲載日:2009/05/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • かわいらしい絵がいいです。

    シンプルないないいないばあの絵本。
    絵に暖かみがあって、かわいらしいです。
    ただ、いないいない…のページとばあのページが同じ方向でないので、ちょっと最初は見づらいと言うか、子供が分かりにくそうだったかな?
    何か意図があっての事なんでしょうか?

    掲載日:2006/11/06

    参考になりました
    感謝
    2
  • 登場頻度低

    0歳代で買いましたが、うちの息子は反応薄でした。
    1歳代では動物の顔を指差したり、自分でめくったりしますが、なんせ普通の紙。
    あっという間にぐしゃっとやられてしまい、普段は手の届かないところに置いているので、登場頻度低いです。

    掲載日:2014/03/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょっと早すぎたかな?

    生後3ヶ月の息子に、「子供は、いないいないばぁ遊びが好きなものだ!」という信念(思いこみ?)のもとに買った本です。

    しかし…息子はまだ、いないいないばぁ の意味を理解しておらず
    この本に反応するのは、表紙のくまちゃんに対してだけ。

    一緒に寝っ転がって本を開いて見せても
    じーっと見てはいるものの、ノーリアクションです。
    でも、見てるので興味はあるのだと思います。

    他の絵がはっきりしてる絵本には、お話が解らないながらも大喜びなので
    この本のざっくりした絵にとまどってるのかもしれません。

    ただ、もうちょっと大きくなって
    いないいないばぁ遊びを喜ぶようになったら
    この本のウケ方も変わってくるだろうと思います。

    掲載日:2007/07/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 兄妹揃って受け付けられなかった一冊。

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    赤ちゃんの一冊目の絵本と言えば!と
    真っ先にうかぶもののうちのひとつだと思います。
    こどもが生まれたらできるだけ素敵な絵本に
    たくさん触れさせてあげたいと、
    こちらも見せてみましたが、上の兄は泣いて嫌がり
    下の妹も首をふりながら絵本を閉じようとしてしまう。
    我が家では受けなかった一冊でもあります。
    二人とも、いないいないばあ遊びは大好きで、
    他のいないいないばあの絵本ではキャッキャと
    喜びます。
    現在の「いないいないばあ」をテーマにした絵本や
    おもちゃなどが、これだけ充実しているのは
    いないいないばあの走りと思われるこの絵本の影響が
    大きいのでは?と思います。

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 有名な本ですが・・・

    うちの息子にはフィットしませんでした・・・
    というのも、それまでご機嫌だったのに
    表紙を見ただけで泣く始末・・・
    特徴のある絵なので、怖かったのかもしれません。

    負けじと読んであげて、本気でいないいないばあ!をやってあげました。
    笑顔さえありませんが、神妙な顔つきで見ています。
    これはいけるかな?と思いきや、
    やはりくまのページで大泣きしました。

    この本を見せずに、いないいないばあをやると
    とても喜び、自分でも椅子に座りながら毛布を使っていないいないばあをやるので、いないいないばあ、が嫌いな訳ではありません。
    残念です。

    掲載日:2016/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 0歳の子にも

    出産前に頂いた本ですが、
    4ヶ月検診の時に市の保健センターでも紹介されました。

    繰り返される「いないいない…ばあ」は、0歳の子供でも分かりやすいと思います。
    2歳前の今ではページをめくる時に一緒に「ばあ」と言って喜んでいます。

    絵具で書いたような独特のイラストがあまり好きではないようですが、
    短く簡単なお話なので、赤ちゃんから幼児まで楽しめそうです。

    掲載日:2013/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうしてだか

    なぜが、我が家の子供たちには
    興味を持ってもらえなかった本です。

    下の子が、生後半年の時に市からお祝いで
    いただいた本。

    そのときからたびたび2人に読んでいますが
    あまりに反応が薄くてびっくりしてしまいます。

    色が淡いから興味をひかないのか、
    理由が分からないのです。

    子供たちも自分から手を伸ばすことがないので
    本はきれいな状態のまま。
    他の方のレビューにはボロボロになるまで
    読み込んだと書かれていたりしてちょっと寂しく感じます。

    子供にも本の好みがあるんですね。

    そんなとき やっぱり試し読みや
    図書館など助かるなあと本当に思います。

    掲載日:2013/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少し怖いかも

    0歳、1歳(前半)までは至って普通に読んでいました。母親の私からするとちょっと絵が怖いし可愛くないな〜って思って読んでいました。瀬川さんの絵らしいのですが。また、息子は「いないいないばあ」の遊びを理解したのも結構遅かったのもあったのですが。

    1歳10ヶ月超えた辺りから、どんどん絵本を読んでくれとせがまれるようになり絵本の好みが出てきたようです。この本を読もうとすると、絵本を閉じるか本棚にしまいに行ってしまいます。強制的に読むと泣く始末。怖いのかな?読み方も高い声で読んだりと工夫しましたが駄目でした。木村ゆういちさんのは喜ぶのでいないいないばあ遊びは面白いようですが・・・・内容は明朗でとてもわかり易いように出来ているけど、やっぱり好みがでると難しいですね。

    掲載日:2013/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人によるし、時期による

    義母から出産後すぐにいただいた、息子にとって初めての絵本です。
    初めて読んだのは3〜4ヶ月頃だったと思いますが、息子は「いないいないばあ」の遊びにもあまり反応せず、もちろんこの本にも興味を示しませんでした。
    口コミでは評判も良いメジャーな本だけど、うちの子にはあわなかったのね、と思っていましたが、1歳を過ぎてから反応が変わってきました。
    今では表紙を見ただけで、自分でいないいないばあをしています。
    ただ、すごく楽しんでいるというわけではないです。

    掲載日:2012/07/26

    参考になりました
    感謝
    0

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / ちいさなうさこちゃん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    待ちに待った花火大会に、町じゅうがワクワクする様子が面白い! 一緒に花火を楽しみませんか?


「ろっぺいブックス はじめてのえほん」刊行記念インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット