宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

さかさまさかさま」 その他の方の声

さかさまさかさま 作・絵:マリオ・ラモ
訳:原 光枝
出版社:平凡社
本体価格:\1,600+税
発行日:2005年07月
ISBN:9784582832747
評価スコア 3.6
評価ランキング 35,444
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議な気持ち

    3〜5歳児に読みました
    レイくんはどうもみんなと違う世界に生きている…
    イラストを見た子どもたちもなんかへんだなぁ〜という表情
    でもそれがレミくんの世界なのだと不思議な気持ちのまま絵本を見つめていました
    途中、絵本をさかさまにしてみたら、子どもたち「あっ!橋だ!」
    コウノトリさんのお腹に落下したときは子どもたちに笑い声が…
    普通に戻ってしまたら、かえって子どもたちは興味がなくなってしまったのか、ポカンとした様子になってしまいました
    読み終えると絵本を自分でさかさまに試してみたくて数人が一緒に見ていました

    投稿日:2013/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本来は 地球に住んでいる生き物は、重力で 逆さまにはならないのにこのねずみのレミくんは、どうして逆さまになったのか不思議でした

    きっと 作者は 宇宙の無重力にあこがれてこの絵本を思いついたのかな?

    みんなと違うことがレミ君を悲しませるのですが・・・・

    地球はオレンジのように 丸いのですよ
    本当に 逆さまもあり!

    逆さまの国を求めて旅するなんて・・・・
    砂漠の ラクダのおなかに乗せてもらっている絵が 楽しそう

    とうとう 見つけた自分と同じさかさまねずみ  
    ここのところを もっと 出会いを うまく展開してほいかったな〜!」
    そうしたら おもしろいお話になったと思いましたが・・・・

    なんと、お家に帰ったら 元通りなんて こんな結末では おもしろくないです

    せっかく楽しみに読んだ本ですのに・・・・

    投稿日:2010/07/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • さかさまレミ君

    • そやでさん
    • 20代
    • その他の方
    • 大阪府

    ストーリーは何の変哲も無く過ぎますが、このお話の面白い点は 全て舞台がさかさまであることです。ですから読み終えたあと、今度は本を逆向きにしてから再読しました。視点が違うだけで案外楽しめるものですね。意表を疲れた感覚が子供にも楽しいと思います。最後に逆立ちが得意とありましたが、世界が変わったのだから不得意になっちゃったほうがオチとしては面白かったのでは、と個人的には思いました。

    投稿日:2007/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • トントン紙ずもう
    トントン紙ずもう
    作・絵:COCHAE(コチャエ) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★帰省みやげ・室内遊びに★        力士を作って遊べる紙ずもう。年末年始、家族と盛り上がろう!


大人気「ちいさなエリオット」シリーズ第三弾は遊園地へ

みんなの声(14人)

絵本の評価(3.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット