なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!

おさるのジョージ としょかんへいくなかなかよいと思う みんなの声

おさるのジョージ としょかんへいく 原作:M.レイ H.A.レイ
訳:福本 友美子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784001111026
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,451
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 我が子によく読んだ頃を思い出します(懐かしい)

    ジョージと黄色い帽子のおいじさんは 図書館へ
    ジョージは本が好きで たくさんある本を ブックトラックの乗せて 借りようとしますが 走り出し ぶつかります
    まあ ハチャメチャです  
    静かな図書館が 大騒ぎ    
    でも みんなが助けてくれるところがいい(みんな優しい!)
    人気者ですね ジョージは  
    なんとも かわいい ジョージの図書館の一日 
    家でゆったりと 本よんでもらって  なんとも 幸せなジョージです

    たくさんシリーズあります   子どもたちの人気者だから こんなに読まれているんですね 

    投稿日:2018/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • またまたやってくれました

    めくってすぐに図書館の本棚の絵が

    かかれているんですが、さっそく食いつきました。

    絵本の背表紙にタイトルがかかれているんですが、

    ジョージの作者がかいたものをみつけて喜びました。

    気になってしまうとその好奇心を止めることができない。

    だからこそ、必ずハプニングが起きます。

    これやっちゃうとやばいんじゃないかな〜?のあとに

    予想通りの展開。

    ジョージのお話はホントに大好きです。

    5.6歳の子ならやってしまいそうないたずらなので

    思わず理解できてしまいました。

    投稿日:2015/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図書館でのジョージ

    ジョージが黄色い帽子のおじさんに初めて図書館に連れて行ってもらうお話です。

    想像の通り、大人しく静かにできないジョージ。
    まるで、動物園のようでした。

    4歳の娘は図書館に慣れているので、ジョージの暴れっぷりにすごく怒っていました。

    投稿日:2012/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 周りの人たちが温かい

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    毎回、おさるのジョージは、好奇心からいろいろな大失敗をしますが、周りにいる人たちが優しく、温かく、怒られることがありません。なんて優しい人たちだろう!と思います。

    テレビでみるおさるのジョージより、絵本のほうが線が柔らかくてかわいいイメージがあります。

    投稿日:2011/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • どの絵本にしよう

    大好きな絵本が沢山ある図書館にやってきたジョージ。
    最初は大人しくしていたけど・・・いろいろ興味が湧いてきて、やっぱりじっとなんてしていられません☆
    ジョージは図書館の中で大騒ぎ。

    でも子供にとっては、このジョージのいたずらも楽しい様子で大笑い。

    図書館でのカードなど、いつも行く図書館と同じ物もいくつか出てくるので良く図書館に行くお子さんには親しみを持って読める絵本だと思います。

    投稿日:2009/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子供そのもの

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子8歳、女の子5歳

    ジョージを見るといつも人間みたいって思いますが、この本は特に小さな子供そのものだなあと思いました。

    興味の赴くままにやりたい放題で、少々まわりの大人は迷惑していますが、そこが痛快で読んでいて面白いです。
    ブックトラックに乗ってやりたい放題だけど、しっかり自分の借りたい本だけは把握しているところも子供っぽい。
    最後、「きょうりゅう」の本をしっかり読んでもらっているジョージがとてもかわいいです。

    投稿日:2009/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジョージの好奇心炸裂

    お話会に参加して静かに聞いているかと思いきや
    ・・・いえいえ ジョージの好奇心はとどまるところを知りませんね^^;
    ブックトラックの本を乗せまくってジェットコースターよろしく
    図書館の中を駆け回るなんてビックリです。
    娘は「こんなことしちゃいけないんだよね。静かにしないと」とは言うんだけど自分もやってみたーいというウズウズした気持ちを隠しきれないでいるみたいです。
    子どもにとってはこういうことを簡単にやってのけちゃうジョージの姿が清清しく映るのかもしれませんね。
    親はちょっとヒヤヒヤで読んでるんですが。

    投稿日:2008/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろやらかしますよ。

    おさるのジョージのシリーズは今回初めて読みました。もちろんジョージのことは知っていたのですが機会がなかったというか。今回はジョージは図書館にきいろいおじさんとでかけるのですがいろいろとやらかします。でも出てくる人みんないい人でハッピーエンドでした。おさるが図書館で貸し出しカードを作ってもらってカウンターで貸し出ししてもらう姿をみてなんだか笑っちゃいました。こんなおさるがくる図書館がもしあったらいろんな人がおサル見たさにきそうですよね。

    投稿日:2007/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • もっと図書館が好きになりました。

    • さなあきさん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    毎週図書館へ行く息子にとってとても身近な1冊です。図書館でお話の会を聞くジョージ・・・でも自分の好きな絵本が読まれず我慢ができなくなります。そして絵本を探してうろうろすると絵本をのせるカートを発見!おさるさんてきっとこんなこと考えているんだろうな〜でも悪気はないんだろうな〜と毎回ちょっと面白おかしく読んでいます。息子もジョージみたいで、親近感がわくのかな?

    投稿日:2006/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット