しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。

てくとこ ずんずん」 せんせいの声

てくとこ ずんずん 詩:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:レミー・シャーリップ
訳:木坂 涼
出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2012年10月10日
ISBN:9784087815016
評価スコア 4.17
評価ランキング 20,909
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 乳児から小学生までいるところで読んだら、年齢それぞれに受けた、と聞き
    ある会で読んでみました。

    主人公は、黒い四本の足! その四本足が、ページの端を、
    どんどんどんどん歩いていく!
    ページをめくるたびに、足を追っていくと、本を回すことになり、
    最後には、ぐるっと一回りしてしまうという、しかけです。

    線路を走る汽車や、海に浮かぶ船、魚が泳ぐ川、摩天楼の街・・・
    最後は歩いてきた地球を、宇宙から見下ろしている!

    ページいっぱいに描かれた農家の動物、野生の動物の名前を
    次々に口にする子ども、キラキラ光る目でじっと見つめる赤ちゃん。

    オノマトペの日本語の響きに耳を済ませた後は、
    英語で読んで見ると、英語を習っている子どもたちから「知ってる!」
    習った言葉が出てきて、うれしそうに自慢してました。

    絵だけのページを見ているだけでも飽きないで遊べるし、
    日本語でも、英語でも、1人で読むのも楽しめる本のようです。

    投稿日:2016/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / くだもの / 給食番長 / りくちゃんのいちごジャム / てんごくのおとうちゃん / ペチューニアのうた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 1
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット