リンちゃんのプレゼント」 みんなの声

リンちゃんのプレゼント 作:菊池俊
絵:いたや さとし
出版社:文研出版 文研出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2014年01月30日
ISBN:9784580821842
評価スコア 4.5
評価ランキング 8,086
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 歌のうまいリンちゃん

    ゾウガメさんが、100歳になったお誕生日に、歌の得意な子を探していたオオカミさんとクマさんは、歌のうまいリンちゃんをさらっていきました(笑)100歳のお誕生日パーティで、ハッピーバースディを歌った後にご馳走を食べるので、動物たちの言葉に食べられてしまうのかと思うリンちゃんは、ドキドキだっただろうと思いました。次々にバトンタッチして動物たちのリンちゃんを運ぶのに、オオカミさんは、泳げないから怖いと言ったり、「ザー ザッパン ザー」とスピードを出すので怖かったり、帰りのアホウドリさんが乗せてくれるのも怖がっているオオカミさんに笑えました。案外気が小さいんだなあと思いました。リンちゃんを送って森に帰るオオカミさんは、大丈夫なのかなあと心配になってきた私でした。おつかれさまでした。

    投稿日:2018/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキな歌のプレゼント

    このお話は、陸ガメのおじいさんの100歳のお誕生日を祝うために動物たちが歌のうまい女の子のりんちゃんをさらって誕生パーティーに連れてくるお話でした。色々な動物が代わる代わるりんちゃんを誕生パーティー会場まで運ぶ様子がとってもかわいいお話でした。

    投稿日:2016/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌が得意な女の子

    図書館のおすすめコーナーで見つけました。
    主人公は歌を作って歌うのが得意な女の子、リンちゃん。オオカミとくまさんがやってきて、リンちゃんに何やらお願いごとをします。
    オオカミがリンちゃんを口にくわえて走り出したのにはビックリしましたが、なにやらとても急いでいるみたい。それからりんちゃんは、サイやかばなどいろんな動物にリレー方式で遠くへ連れて行かれます。
    ハラハラドキドキしながら読み進みますが、ラストはとっても幸せな気分になりました。
    絵も表情豊かで軽快。お話にぴったりあっていました。小学校2年生の娘も、この絵本をとっても気に入っていました。

    投稿日:2015/07/14

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット