話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
なんでもレストラン

なんでもレストラン(文溪堂)

いらっしゃいませ!なにが食べたいですか?次々出てくる料理に、読んでいるだけでお腹が空いてくる絵本

  • かわいい
  • ためしよみ

あいうえおばけ自信を持っておすすめしたい みんなの声

あいうえおばけ 作:あべ こうじ
絵:ささきみお
出版社:少年写真新聞社
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年07月
ISBN:9784879812001
評価スコア 4.42
評価ランキング 10,888
みんなの声 総数 11
「あいうえおばけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白おかしくあいうえお

    あいうえおで、こんなに楽しい物語になるなんて、素晴らしいの一言です。
    これは絶対に声に出さなければダメです。
    五十音を知らない子どもには、練習になるのかも知れません。
    大きい子どもには、アクロスティックの例文になるのかも知れません。
    少し長めの解説も参考になりました。

    投稿日:2020/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • あいうえお絵本

    4歳5ヶ月の孫に、ひらがなを学ぶのに楽しく学べそうだと思った絵本でした。おばけも怖くないし、リブム感もいいし、文字もその場にあって工夫してあるし、「あいうえお」絵本として、言葉遊びの絵本としていいなあとお薦めの絵本だと思いました。早速プレゼントして、そろそろ文字を書く練習をしてほしいと思いました。

    投稿日:2016/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • テンポのいい楽しい言葉で綴られています

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    五十音を上手く使った言葉遊び絵本という感じでした。
    絵も一ページ一ページはっきり大きく描かれているので、見やすいです。
    おばけに関係するテンポのいい言葉で綴られているので、楽しく読めます。
    読み聞かせにもお薦めです。
    参加型にして、言葉遊び絵本として使ってみたいです。

    投稿日:2015/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 平仮名に興味を持ったり、覚え始めたくらいのお子さんに

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子2歳、女の子0歳

    最近やっと平仮名が読めるようになってきた4歳10ヶ月の長男に。
    NHK「にほんごであそぼ」も楽しんで観ているので、きっと気に入ってくれるだろうと思い、読んでみました。

    あいうえ おばけが あらわれる
    かきくけ こんやの よるおそく
    さしすせ そうっと そばにきて
    ・・・

    と、50音の行に合わせた物語構成になっています。
    絵は水彩絵の具とクレヨンとようなハッキリしながらも淡く綺麗な絵です。ページ毎に文字の大きさや絵の範囲も違い、「オバケ」をテーマにしつつ50音に合わせた物語で読みながら「よく出来てるなあ」と感心しました。子供にも分かりやすい内容なので、平仮名に興味を持ったり、覚え始めたくらいのお子さんに丁度良い絵本です。

    投稿日:2013/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいです!!

    「あいうえお」を学ぶ絵本って大好きなのですが、
    この絵本はその中でも一押しの絵本です!!
    絵もかわいいですし、内容も素晴らしい♪
    子どもって、こわいもの見たさなのか、おばけとかって
    大好きだと思うので、この絵本は、何歳のお子様にも
    おすすめの絵本です♪
    あべこうじさんの絵本をいくつか読んだのですが、
    すっかり大ファンになってしまいました!!

    投稿日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んで、見て、楽しい絵本です

    子供にも読みやすい大きな字で書かれています。
    文章も短くリズム良く、ひらがなを覚えたての子どもでも読みやすいと思います。
    文字の大きさが文章に合わせて、小さくなったり、おおききなったり、斜めになったりと面白いです。
    『さしすせ そうっと そばにきて』は急に文字が小さくなって、あやちゃんが「どうして小さくなったん?」と聞きます。
    私も小さな声で「そうっとだから」と言うと「そっか!」と答えました。
    『たちつて とつぜん おどろかす』のページもいいですよ。
    絵も可愛らしくて『まみむめ もちろん めをまわす』は本当にめがまわっています。
    読んで楽しく、見て楽しい絵本です。

    投稿日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズム良く五十音順に進む絵本

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子8歳、女の子6歳、女の子3歳

    リズム良く、五十音順に物語が進んでいきます。
    そして、文字の大きさが臨場感を表してくれています。
    例えば『【そ】ぅっと そばにきて』と小さい字で書かれていたり
    『たちつて【と】つぜん…』と 大〜きな文字になっていたり。

    あとがきを拝見すると、作者の あべ こうじさんは
    小学校の「聞こえと言葉の先生」なのだそうです。
    具体的に言うと、耳が不自由で補聴器を使っていたり、上手に発音できないお子さんの
    読み書きなどを教えていらっしゃる先生なのだそうです。
    だから、楽しくリズム感を持たせて声を出して欲しいのだとか。
    読みながらリズムの良さには気付いていたけれど、改めて納得です。

    あべさんの自己紹介欄の、自称「レインボーパパ」という表現からも
    あべさんのセンスの良さが伺い知れます。
    「レインボーパパ?」…虹のパパ?…2児のパパ!、なんだそうです。(笑)

    投稿日:2006/08/10

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


石川宏千花さん、書店員・兼森理恵さん 対談インタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット