いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
「泣きやんだ!」「喜んでる!」 ママパパも大喜び! シリーズ累計185万部の大人気ロングセラー赤ちゃん絵本

地雷ではなく花をください自信を持っておすすめしたい みんなの声

地雷ではなく花をください 作:柳瀬 房子
絵:葉 祥明
出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
発行日:1996 年
ISBN:9784426877002
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,460
みんなの声 総数 12
「地雷ではなく花をください」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おはなし会にリクエスト

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    小学校のおはなし会に児童からリクエストが来た絵本です。
    内容的に少し難しいかなあ、と、今まで使った事がなかったのですが、
    ちょうど、6年生が広島原爆ドームに修学旅行に行く前で、
    図書室にも「戦争・平和コーナー」を作っていたので、
    いい機会だと思い、チャレンジしました。
    あいにく、低学年が水泳授業前の準備で、聞いてくれたのは
    数名でしたが、何か伝わったらいいなあ、と思います。
    サニーといううさぎが主人公。
    サニーが世界中の「助けてー」の声を頼りに訪れる、という筋立てです。
    地球、国境、そして地雷について。
    基礎知識を学ぶことができます。
    悲惨な場面はありません。
    ただ、現状を淡い絵で描き、地雷を、
    「ひとつ取り除いたら花の種、ひとつ取り除いたら気を一本植えましょう。」
    と呼びかけます。
    もう10年ほど前に購入した絵本です。
    当時幼かった息子達にも読みました。
    まだわからなかったとは思いますが、きっと何か伝わっていると思います。

    投稿日:2009/06/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自分にできること

    • みぽみぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子13歳、女の子9歳、女の子4歳

    なんだか ニュースや何かでみるだけで、現実のことって思えない。

    正直これが娘にとっての地雷に対する認識だったと思います。

    絵本の中ではただただ淡々と地雷の恐ろしさや、傷ついた人たちの現実を記しています。

    感情的なことではなく ただただ淡々と説明があるのです。

    ていねいに 丁寧に娘は読んでいました。

    「わたしはね、小学生なんだけど。でもなにかできないかな・・。」
    と話してくれましたので、一緒にネットで調べてみました。

    大きなことでなくてもいいと思うのです。
    娘はおこづかいから サニーちゃんのハンカチを購入することにしました。
    絵本のように、収益の一部を地雷除去活動へと送ることができるのだそうです。

    娘が 毎日使うハンカチを選んだことも、なんだか嬉しかった母です。

    なにか自分にできることはないかな・・

    自分で考えた娘と そのきっかけになったこの絵本は これも一つの御縁だったのかなと思う母でした。

    投稿日:2008/12/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 世界を取り巻く深刻な状況

    戦争とそれにまつわる世界を取り巻く状況はとても深刻ですが、この絵本にはそういった事実とともに、明るい希望を持てる未来があらわされています。

    対人地雷は命を奪うものではなく、重傷を負わせることを目的として作られていて、とても安価で販売されているために簡単に手に入れて埋めることができるものです。

    地雷を作るのも、埋めるのも人間ですが、地道に地雷を撤去して花を植えるのも人間です。
    時代を選べずに生まれてきた子供たちに、地雷だらけの地球ではなくて、花がいっぱいの地球を残してあげることもできるのだと、教えてくれる絵本でした。

    投稿日:2008/03/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 怒りがこみ上げ

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    日本絵本賞受賞作品ということで読んでみました。

    中学生のころ、地雷の除去のために
    アーティストが集まり歌を歌っていたのを思い出しました。
    その時、地雷のことを初めて知りました。

    黒柳さんの言葉が載っており、
    そこでおもちゃのかたちの地雷があり、
    子どもが触って爆発すると知り、怒りがこみ上げました。

    絵も素敵で、お話もわかりやすく、
    この本を買いたいと思いました。

    投稿日:2019/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知っておかなければならない

    地雷。
    いくら敵の侵入を防ぐためとはいえ、なぜこれほど大量に、無計画に埋めたのか、憤りを感じます。
    まして、こどもを標的にしたやり方なんて、絶対に許せることではないです。

    戦争が終わって70年が過ぎても、1時間に3人が地雷の被害に遭っているなんて…。

    多くの人が少しずつでも支援をすれば、救える命があること。
    平和な国で暮らしているからこそ、ちゃんと目を向け、できることをやっていかなければいけないと思いました。

    投稿日:2016/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私に出来ることを少しだけ・・

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    娘の先生がコーラスでこの『地雷ではなく花をください』を絵本をもとにした組曲での読み語り&歌という催しを行いであった絵本です。

    戦争の時に埋めた地雷で苦しんでいる人がいる、地面に埋めるのは、地雷ではないんだ・・・
    この土地を花いっぱいの土地にしていきましょう・・・
    という壮大なメッセージの絵本です。

    葉 祥明さんの絵なので我家にもあった1冊なのですが・・・娘は初めて出会ったようで『地雷』という物を知り、子どもが怪我をして親を亡くしてしまう・・・そんな現実があることにショックを受けたようです。

    アフガニスタンという国を地図で調べ、戦争のことを調べていました。

    優しい色合いの本当にきれいな絵本のなかは重い重いテーマですが、この絵本1冊で地雷撤去の支援にもなるそうです。

    日本にも地雷はあったそうです。

    戦争がなくなるだけでなく本当の幸せが世界におとずれるように・・・広げて行きたい1冊です。

    投稿日:2008/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私にできること…

    ニュースで地雷とその被害のことは見聞きしていました。この絵本は無視できない問題をわかりやすく、丁寧に取り上げています。日本からそんなに遠くない国や地域でも多くの人々が地雷の被害に遭遇して苦しんでいます。故ダイアナ妃も地雷撤去に携わられました。この絵本を1冊購入することでかなりの広さの土地の地雷除去ができるのだそうです。
    だとしたら私にできることは?現地に赴くことは難しいですが、事実を知ること、祈ること、そして絵本を買うことは難しいことではないと思います。

    ジェイクの叫びはみんなの叫び。世界の平和、そしてそこに住むものの幸福のために、まずこの絵本を読みましょう!!

    投稿日:2006/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 葉 祥明さんの美しい絵に思わず引き込まれます。
    でも、内容は、地雷の話です。
    まっさらな子供の心に、深く傷をつけない為か、
    この絵本は、やわらかな色彩で描かれています。
    国境というものについて、そして、なぜ地雷があるのかを大人にも子供にも分かり易く教えてくれます。

    地雷原がステキなお花畑に変わるかもしれない。
    世界中の子どもや、動物たちが安心して住める地球を残したい。
    作者の柳瀬さんは、お話の最後にこう訴えています。

    黒柳徹子さんの、あとがきがとてもすさまじいものとなっており、忘れることが出来ません。
    人が人として、何が出来るのか。そう考えずにはいられない絵本です。

    投稿日:2006/04/25

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / だるまちゃんとてんぐちゃん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / でんしゃでいこう でんしゃでかえろう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット