猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上
作: 橋本 愛理 絵: 月戸  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!

かえるのつなひきなかなかよいと思う みんなの声

かえるのつなひき 作・絵:儀間 比呂志
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1972年
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,622
みんなの声 総数 12
「かえるのつなひき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 方言の魅力。

    この本は、3歳の息子が図書館で選んできましたが、3歳には難しかったようで、理解できたのは、6歳の息子だけでした。
    でも、この本には沖縄の方言が出てきて、本の内容が理解できない4歳娘と3歳の息子も最後までちゃんと聞いていました。
    方言を聞いて、どういう意味かを尋ねてきたり、同じ日本でも住む場所によって、少しずつ言葉が違うところ、まったく言葉が違うところがあるということを子供たちに教えてくれた本でした。

    掲載日:2009/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 必死なのに滑稽な絵本

     絵がとっても力強くて、沖縄のことばがリズムがよくって親子で楽しめる絵本です。

     田んぼが焼き払われては、自分たちが食べられると大騒ぎのかえるたち、しかし、その準備やらお祭の様子からは、必死になるというよりは、みんなで楽しくどんちゃんお祭だーって感じで、本当に愉快です。その陽気さに、かみなりさままで加わります。

     お祭にも、それぞれの土地柄があって地域でさまざまなものが日本全国ありますが、絵本の内容紹介にも書かれている、この沖縄のお祭を是非見てみたいと思いました。

    掲載日:2007/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いっしょにするよ』風木一人さん・たかしまてつをさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット