ぼんやきゅう ぼんやきゅう
文: 指田 和 絵: 長谷川 義史  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
亡くなったひとたちと、いまを生きているものとの交信、それが、盆野球。

はんぶんのおんどり」 ママの声

はんぶんのおんどり 作:ジャンヌ・ロッシュ=マゾン
絵:堀内 誠一
訳:やまぐちともこ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\825+税
発行日:1977年
ISBN:9784051047153
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,666
みんなの声 総数 3
「はんぶんのおんどり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白いお話です!

    フランス童話絵本のようです。
    「長靴をはいたねこ」を思い出すような,異国的な面白さというのでしょうか。異国の昔話とでもいうのでしょうか。
    面白いお話です!
    「はんぶんのおんどり」なんて何て気の毒なと思いますが,そこからの復活劇は素晴らしいのです!!

    投稿日:2018/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 半分に裂かれたおんどりが生きてる!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    似たような民話や昔話はヨーロッパの各地に残っています。
    最近人気のスペインの昔話絵本「かたあしのひよこ」とも、
    似ているところがありますよね。

    低学年を意識した字の大きな児童書です。

    身を半分に切り裂かれたおんどりが「生きている」ことも、びっくりですが、
    そのおんどりが上手に言葉を操るようになり、その知恵を使って、最後には自分の主人のステファヌを王さまにしてしまうんだからすごい!!

    昔ばなしならではの面白さが、よく出ている作品です。
    とても読みやすいので、小学校の低学年から読めると思いますし、
    それほど長いお話ではないので、子どもに読んであげても苦ではありません。
    学校などで読むにはちょっと時間が足りないので、ブックトークなどで、興味をそそるところをピックアップして、読んであげるのもいいかな?って、思います。

    投稿日:2010/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<後編>

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット