話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ

はんぶんのおんどり」 その他の方の声

はんぶんのおんどり 作:ジャンヌ・ロッシュ=マゾン
絵:堀内 誠一
訳:やまぐちともこ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\825+税
発行日:1977年
ISBN:9784051047153
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,741
みんなの声 総数 3
「はんぶんのおんどり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 昔話ですが

     ある貧乏なお年寄りが亡くなりました。遺産は一羽の雄鶏とわずかな穀物だけ。
    2人の息子は「なんでも兄弟でわけなさい」という遺言にしたがって雄鶏も縦にまっぷたつにしてしまいます。兄は食べてしまいますが、弟は必死の看病をして。。

    こう書くとグロテスク似感じるかも知れませんが、絵は至ってきれいです。ご安心を。
    「長靴を履いた猫」の変形のような昔話ですが、縦2つに斬られたために舌がよく動くようになって(笑)人語を解するようになった雄鶏の活躍は見物です。

    私にはきょうだいが4人いましたが、みんなこのお話が大好きでした。

    投稿日:2006/04/28

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット