うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

ガーコちゃんといもうとふつうだと思う みんなの声

ガーコちゃんといもうと 作・絵:国松エリカ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年02月
ISBN:9784052025273
評価スコア 4.19
評価ランキング 18,020
みんなの声 総数 20
「ガーコちゃんといもうと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 続きが気になるね

    ストーリーは逃げるがーこちゃんを追いかける妹達の賑やかなお話。
    にげるその次は?と気になるストーリーで子供も次のページと楽しみにめくって読んでいました。
    でも最後「いったいどうなるのかな?」で終わっていたので、子供達もすごーく気になるようで・・・
    「どうなるの?」と何度も聞かれ答えに困ってしまいました。
    これは続きがあるのかな?

    掲載日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりおねえちゃん。

    「フンガくん」以来、お気に入りの作家さんの1人です。
    あひるのガーコちゃんには、妹がいます。それも3人(羽?)
    妹たちは、いつもいつも、ガーコちゃんに遊んでほしくてつきまとっています。
    絵本を読んでいても、お絵かきをしていても、積み木をしていても...
    そんなガーコちゃん「今日はお友達と約束しているから、一緒には遊べない。」と妹たちに言って、出ていこうとするのだけれど、どこまでいっても、ついてきちゃうんですね。
    最後には、なんとか、振り切って「ああ、せいせいした!」
    でも、迷子になって泣いてないかしら?怪我をしてないかしら?大きな鳥にさらわれたりしてないかしら?気になって気になって仕方ないのです。
    ガーコちゃん、やっぱり「お姉ちゃん」なんですね。
    いつもいつもつきまとってばかりで何もできない、でも、いないとなるとなんか手持ち無沙汰で寂しい気がする。
    母親が子供を思う気持ちともちょっと似ているかな(^^)

    掲載日:2006/12/09

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お母さんたちに大人気!心が軽くなる「気付き」の絵本

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.19)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット