宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

らくだい魔女(1) らくだい魔女はプリンセス [図書館版]ふつうだと思う みんなの声

らくだい魔女(1) らくだい魔女はプリンセス [図書館版] 作:成田サトコ
絵:千野えなが
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2010年04月30日
ISBN:9784591115503
評価スコア 3
評価ランキング 44,764
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 人間界トンネルを目指して

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    潜在能力はすごいらしいが学校で怒られてばかりの銀の城のお姫さまフウカ。…彼女の失敗はその大雑把というか豪快というかあまり考えずに動いてしまうその性格にあるのではないでしょうか(笑)。
    先生や母親に見直されるために伝説の「人間界トンネル」をさがすことにしたフウカ。親友の緑の城のお姫さまカリンと幼なじみの青の城の王子さまチトセもいっしょです。お姫さま、王子さまが同じ学校で勉強しているなんて良いですね。この3人の関係もシリーズが進むと一波乱ありそうです(?)。
    いろいろ気になるところもありますが、それらは2巻以降のお楽しみかな。
    小学生の女の子が好みそうなお話だと思いました。

    投稿日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット