あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくものの試し読みができます!
作: 大久保 雨咲 絵: 相野谷 由起  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
こころがふっとかるくなる あたたかいおはなし

さるとつばめのやおやさんなかなかよいと思う みんなの声

さるとつばめのやおやさん 作:ジャン=ミシェル・ギルシェ
絵:ゲルダ・ミューラー
訳:ふしみ みさを
出版社:パロル舎
本体価格:\950+税
発行日:2003年12月
ISBN:9784894192829
評価スコア 4
評価ランキング 24,688
みんなの声 総数 2
「さるとつばめのやおやさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 図書館で見つけて読んでみました

    つばめとさるのコンビのお話しはめずらしいなあと思いました
    つばめは賢く動物たちを仕切るのです    
    さるはよく働くのですが・・・・食いしん坊  店にある食べ物をなんでも食べてしまって・・・からっぽ 
    これは困ったものですね   悪気はないのですが・・・
    つばめに叱られて、悲しそうなさる
    でも アイデアがある 
    大きなキュウリで舟を造って  つばめと仕入れに行くところまでは良かったのですが、 お腹がすいて とうとう キュウリの舟までかじってしまって、おぼれるんです

    怖い思いをして つばめにやさしく 介抱されて  さるはみごと 風邪も治り、食いしん坊も治るというハッピーエンドなお話しです
    つばめのかしこさ 優しさも さるは 嬉しくて 信頼関係があるからですね
    さるのこと 憎めませんね  こんなさるみたいなところ だれにでもあるからね

    やはり 人間でもさるでも 悪いところをなおして 真面目に生きていくのがいいのだよと言う    道徳的なお話しです

    投稿日:2016/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット