へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

おかあさん、げんきですか。なかなかよいと思う その他の方の声

おかあさん、げんきですか。 作:後藤 竜二
絵:武田 美穂
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784591092101
評価スコア 4.75
評価ランキング 689
みんなの声 総数 63
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う その他の方の声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 感謝の気持ちとは?

    この本は、お母さんへの手紙がテーマの作品です。

    内容としては、母の日の前に、男の子(僕)が手紙を書こうという授業のことが、始まりです。

    お母さんに、怒られているばかりの男の子(僕)。そんな男の子(僕)ですが、お母さん、無理せずに、がんばってくださいという気持ちが、この本を読んでわかりました。

    この本は、お母さんに愛する気持ちが伝わってきた作品でした。

    この本を読んで、日々がんばっているお母さんにありがとうと、自分でも言いたいです。

    お母さんが好きな人は、読んでおきたい一冊です。

    ぜひ、読んでみてください。

    投稿日:2010/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の言い分

     母の日にちなんで学校でおかあさんへの手紙を書くように言われた「ぼく」。

    ともだちはつらつらと表面的なことを書いているけど、「ぼく」にはそんなこと出来ません。

    なぜなら、本当に言いたいことが沢山あるから。。。

     子供の目から見た「お母さん」。
    「わかった?」が口癖で、友達の前で叱るのも平気、部屋を勝手に掃除して宝物を捨ててしまう。。。。

     主人公の描いた「「おかあさん」の絵はとてもユーモラスです。がみがみ屋みたいだけどかわいい。

     さらっと描かれてますが母子家庭のようです。
    なんだかんだいいながら母親を気遣う男の子。
    親子の絆がかいま見られます。

     読み聞かせ向きではないかな?というのが私の感想です。
    自立心を持ち始めたこどもがこっそり読む本ってところでしょうか?

     ラストにやっと登場する彼の「おかあさん」、彼の描いた絵とは似ても似つかないやさしそうなキャリアウーマンだったのがよかったです。

    投稿日:2007/05/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット