王さまでかけましょう」 ママの声

王さまでかけましょう 作:寺村 輝夫
絵:和歌山 静子
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1995年
ISBN:9784652006528
評価スコア 4.29
評価ランキング 17,511
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たまごを探しに

    このお話は、ツバメの子供を欲しがった王さまに、ツバメのお母さんが王様にはゾウとかライオンの卵がお似合いだという助言を聞いて、アフリカまで卵を探しに行こうとするお話でした。まあ、ライオンとゾウは卵で生まれないのですが、出発準備の段階で王さまらしく何不自由なく持って行こうとしている様子がとってもおかしかったです。

    投稿日:2016/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • アフリカへ行きたい

    ツバメに話を聞いてアフリカへ行ってみたくなった王さま。
    連れて行ってくれるなら何でもするという王さまが子供みたいで憎めないです。
    ツバメが何かを言うたびにああするからこうするからと次々に手を回す王さまのキャラがすごいです。
    そして王さまは…とどきどきしながら読み進めました。
    読みやすい愉快なお話です。
    わがまま王さまはどうなるのでしょうか?

    投稿日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子がお気に入りのシリーズ

    息子が最近ずっとお気に入りの王さまシリーズです。

    わがままなところ、成長したとはいえまだ子どもっぽいところ、王さまと通じるものがあるようです。

    アフリカへ出かけようとする王さまの旅じたくがおもしろかったです。つばめにハンモックを吊ってもらってはたして行けるのかなあなんて心配になってしまいました。

    また、誕生日のプレゼントを決めるからと、いつもの勉強をせずに遊園地に行けるというのも、子どもとしては嬉しい計らいではないかと思いました。

    投稿日:2009/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • わがままさんにぴったり

     この絵本に出てくる王様は、命令口調ばっかりですが、王様だからといってすべてのわがままが通るわけではありません。そして、周りのみんなも賢くこの王様に対応しているところがなんとも面白いです。この絵本はとってもユーモアがあり、勉強になるようなこともたくさん描かれていて、楽しいです。わがままなこどもにぴったりの絵本ではないでしょうか?

    投稿日:2006/04/29

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】9月の新刊&オススメ絵本

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット