新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

王さまでかけましょう」 その他の方の声

王さまでかけましょう 作:寺村 輝夫
絵:和歌山 静子
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1995年
ISBN:9784652006528
評価スコア 4.29
評価ランキング 17,511
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 王さまは つばめの 赤ちゃんがほしくて つばめに アフリカへ連れて行ってくれと頼むのですが・・・・

    なんにも 知らない王さまは アフリカへどうしていったらいいかわかりません
    ちょっとまぬけで にくめない 王さま 
    わがままなんですね なんでも 自分の思うようにできると思っているんですから・・・・・

    つばめにいろいろ 教えてもらって・・・

    ライオンのたまごとゾウの卵を持ってきてと頼むのです??
    ほんと まぬけな 王さまです

    子ども達は こんなまぬけな 王さまに笑いながらちょっと安心して 読むんでしょうね

    投稿日:2020/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • わがままな王さま見て子供は笑うのね

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪8歳

    どんなに立派なおひげをつけていても王さまはまだ子供なのですね。王さまを子供っぽくさせて、読んでいる子供に共感を得るのかな。それならこの本は成功していますね。子供がつばめのひなが気になって気になってたまらないのもわかるし、アフリカにハンモックで行こうとするのもわかる。そしてわがままな王さまの態度を見て子供は笑ってカタルシスを得る。寝る前のちょっとした話として読んであげてもいいな。

    投稿日:2008/10/07

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット