宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

蜘蛛の糸」 大人が読んだ みんなの声

蜘蛛の糸 作:芥川龍之介
絵:遠山 繁年
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1994年
ISBN:9784039636706
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,513
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 地獄と極楽の対比

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    リトグラフを研究された遠山繁年さんによる、リトグラフ・グワッシュ・パステルの混合技法の作品との紹介が載っています。
    もちろん、地獄絵は怖いのですが、極楽のようすがとても美しくて、光り輝きながらも、穏やかで暖かく描かれています。
    地獄と極楽の対比で、お話の内容にさらに説得力が加わっている気がしました。

    投稿日:2018/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • けっこう絵が怖い

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    けっこう絵が怖いですねー、迫力があります。まあ地獄ですし、合っていていいと思います。
    有名な蜘蛛の糸のお話。
    自分が大事なのは分かるけどねー。
    自分のことばかりではなく、ほかの人のことも思いやろうという教訓があるお話です。

    投稿日:2017/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「蜘蛛の糸」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / 三びきのやぎのがらがらどん / かいじゅうたちのいるところ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット