どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん 作・絵:スギヤマ カナヨ
出版社:赤ちゃんとママ社
税込価格:\1,320
発行日:2014年04月22日
ISBN:9784870140981
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,837
みんなの声 総数 108
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • よかったね(*^^*) 受賞レビュー

    どんぐりくん、よかったね、と思わず涙が出ました。

    わたしも子供のころからずっとずっと気になっていました。
    子供と一緒に歌う年齢になっても、どんぐり、お山に帰れたのかな、と刺さったトゲのように気になってしまって…

    こんな「帰り方」があったんですね。

    なんて壮大な帰り方!
    甘くはないけれど、どんぐりを大きく受け止める自然の懐の深さ、スケールの大きさにバーンとやられてしまいました。

    わたしも子供の代でやっと帰ることができた気分です。

    この一冊に出会えて本当によかった…
    作者の方に心からお礼を言いたいです。

    投稿日:2015/08/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 歌の続きが楽しみで歌いながら読めるのが楽しいですね。どんぐりくんの表情が可愛くてお山が恋しくなって泣きだした時のどじょうの表情と何度も見比べて読むと胸がキュンとなりました。みんなが助け合って池から出してあげて良かった。次々と展開するお話のテンポが楽しいです。字が読めないうちから歌って読んであげたい絵本です。一人でなんども読む楽しい絵本になると思います。みんなと仲良くすること、やさしさ、助け合い、冒険、たくさんのことを教えてくれます。歌ってページをめくるたびにわくわくします。絵がやさしくて自分用にも欲しいです。

    投稿日:2015/07/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「どんぐりさん、すきだなぁ」

    3歳と5歳の娘に読んであげました。

    最後まで歌って読める絵本は初めて。
    歌が大好きな娘たちはウキウキ。
    絵本にあまり興味がない3歳の娘も、歌のおかげでノリノリに。

    全部読み終わった後、3歳の娘がぽつり。
    「こっちゃん(娘の名前)も、どんぐりさん好きだなぁ」

    どんぐりさんが色々なところに行けたのは、「みんながどんぐりさんを好きだから」だというのです。

    それを聞いた5歳の姉が「どんぐりさんは、みんなにお礼を言いたくて木になったんだね。そしたらどんぐり、いっぱい分けられるもんね」と。

    子供ながらに感じること、たくさんあるんですね。
    「登場人物みんな、どんぐりが好き」なんて視点、私にはなかったです。

    みなさんも、兄弟姉妹に感想を聞いてみてはいかがでしょうか。面白いですよ。

    投稿日:2017/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんぐりの大冒険 受賞レビュー

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    どんぐりころころのメロディに合わせて最後まで読めて,息子に読んであげながら私も楽しかったです.息子はいつものところで終わりじゃないので最初はあれ?と思ったようですが,真剣に本を見つめていました.そして読み終えるとさっそく息子からリクエストされ,また最初から読み(歌い)ました.何度かやるうち息子も少し覚えたようで,自分でも歌おうと頑張っていました.
    息子のお気に入りは,カメをおやまだと勘違いしたところです.カメが動いたとたんどんぐりも転がっちゃって,「ありゃまぁ」と笑っていました.
    (「ありゃまぁ」と言うのが最近のブームになっている息子です.)

    うちの近くの山にもどんぐりの木が生えていて,息子たちは秋になるとどんぐりを拾って集めてるのが大好きです.大きいどんぐりを見つけて喜んだり,形が整ったものを見つけて自慢したりしています.
    この本を読んで,もしかしたらここに生えているどんぐりの木にも大きくなって実をつけるようになるまでに,素敵なドラマがあるのかもしれないなと想像がふくらみます.もしもどんぐりの木とおしゃべりできたなら,きっと楽しい冒険ばなしをきかせてくれそうですね.

    投稿日:2015/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハプニングの連鎖 受賞レビュー

    誰でも知ってる童謡「どんぐりころころ」のその後のお話。
    なんとなく、おやまに帰ってめでたしめでたしかなぁと想像して読み始めたのですが、繰り広げられるのは、予想もしなかったどんぐりくんの大冒険でした。
    すべてのページが「どんぐりころころ」のリズムで読むことができ、リアル過ぎず、でも作り物過ぎないイラストが子供にはとっても読みやすかったようです。3歳の息子は、度重なるどんぐりくんのピンチに「あー!」とか「たいへん!」と大げさなリアクションをしつつ夢中になって聞いてくれました。
    気になるどんぐりくんの冒険の結末ですが、とっても幸せそうな姿を見せてくれています。
    ちょっとさびしく感じていた童謡の新しいエンディングを知ることが出来て、今年の秋は息子と一緒に楽しいどんぐり拾いができそうです。


    投稿日:2015/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昨年の秋、3歳になりたての次男が一生懸命「どんぐりころころ♪」と歌いながら、どんぐりを拾っていた時に、何冊か読んだどんぐりの絵本の中の一冊でした。

    「どんぐりころころ」の曲の内容そのままで終わっちゃうのかな?と思いながらページをめくると、なんとその先にもまだどんぐりの冒険は続いていました。
    どんぐりくんが、たくさんの仲間にやさしく導かれて、ちょっとヒヤッとしたりして、冒険をしているのがほほえましいです。
    次男は読み終わった(歌い終わった?)後、「良かったねぇ」とほっとしたように微笑んでいました。

    最初から最後まで、「どんぐりころころ」の曲の歌詞と同じ調子になっているので、歌って読めますし、読んでいてとても楽しいです。
    どんぐりころころの歌を歌えるようになった子どもに読んであげると、大喜び間違いなしの絵本です。

    投稿日:2015/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんぐりの行方

    • はるたろーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳、男の子1歳

    どんぐりころころの歌って、
    4番まであるんですね!!

    それも知らなかったけれど、
    この絵本はその先の続きのストーリーが描かれています。

    どんぐりって秋になるとあちこちに転がってますが、
    どこからどうやって転がってきたとか、
    これから先どこに運ばれていくとか、
    そんなこと考えたことなかったです。

    あれこれ想像すると楽しいですね♪

    この絵本はそんなどんぐりの行方が
    あれこれ楽しめちゃいます♪

    投稿日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子ども達が大好きなどんぐりコロコロのその後。

    私には全くない発想だったので、
    すごく新鮮でした!

    そして何よりも新鮮だったのが、ひたすら、どんぐりコロコロの
    メロディにあわせて読めばいいということ!

    これだったら、誰でもが読み聞かせ上級者っぽくなれます☆

    そして子ども達も一緒に歌いながら読めます。

    イラストも温かみがあって、どんぐりコロコロのイメージに
    ぴったり!

    表紙が少しおとなしめだったので、暗そうなイメージを持って読みましたが、
    実際に読んでみると、楽しくテンポ良く、感動的なラストでした!

    投稿日:2014/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうだよね〜!!

    • ランロンさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子9歳、男の子6歳、女の子3歳

    行く末が、確かに気になっていました!!
    人、それぞれの考えがあっても楽しいな〜と、思わせてくれました。
    スギヤマさんの作品は、その思いをとっても気持ち良く広げてくれたように思います。
    うまく曲に合った詞(?)であり、どんどん読み進めさせてくれて、そして「私なら〜こんな感じに・・・」なんて考えも浮かんできたり・・・。
    絵も、動物達の表情は、大げさな表情ではないのに、気持ちを充分に感じさせてくれています。
    親切にされる事もあるけれど、困難に立ち向かう事も、人生にはあるんだよ!・・・と、深い人生観も感じさせてもらえました。

    『どんぐりころころ』の歌を覚えた子供には、とっても楽しめる絵本だと思いますし、想像力豊かに、夢の世界に連れて行ってくれそうです。
    子供は、ドングリ拾いが大好き!
    去年のドングリも、いっぱい宝物になっています。
    今年の秋は、きっとドングリを「うえてみよう〜!!」と、なる事間違いなしですね。
    楽しいお話、ありがとうございました!

    投稿日:2014/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • お話するというよりどんぐりの歌でずっとうたっていました

    わたしの感想ははじめ川の中でたすけられていたのに

    もしかしたらたべられちゃう展開になるのでは?

    という不安になったら本当にたべられてしまってこれでおしまい?

    とおもったらまだつづきがあってホッとしてはヒヤヒヤドキドキ

    最後はなんと感動の木!!

    子供に読んだら最後まできかせないといけないとおもいました(笑)

    途中で終わっては絶対いけない本だとおもうので目が冴えさえのとき

    読んであげました

    絵本がやさしいタッチで癒されます

    たくさんの動物やお魚が出てくるのもたのしいし

    子供が見てもそれぞれの名前があって違うことがわかる部分は

    お勉強にもなるので二重に楽しめ学べる絵本でもあるのかなぁ

    とおもいました

    投稿日:2014/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / どうぞのいす / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / わたしのワンピース / 100円たんけん / ぜったいに おしちゃダメ? / ぽちっと あかい おともだち / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

全ページためしよみ
年齢別絵本セット