新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
ロングセラー
じっちょりんのあるくみち

じっちょりんのあるくみち(文溪堂)

春のみち、下を向いて歩くのが楽しくなる絵本。

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん 作・絵:スギヤマ カナヨ
出版社:赤ちゃんとママ社
税込価格:\1,320
発行日:2014年04月22日
ISBN:9784870140981
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,837
みんなの声 総数 108
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • なんて素敵なハッピーエンド!

    そうそう!そうなんです。

    うちの子たちが生まれた時から一番歌い聞かせたであろう「どんぐりころころ」、いつもどんぐりのその後が気になっていました。まさか、絵本という形でその後の大冒険を読めるとは!!親の私の方が大興奮しています。

    ちゃんと「どんぐりころころ」のメロディにのせて読み進めていけるところがとても良かったです。もちろん歌わなくても、テンポと語呂よく読めます。絵もハッキリしていてきれい。

    思いのほか長く、どんぐりの大冒険をハラハラドキドキしながら楽しみました。途中アッ!!とびっくりのシーンもありますが、最後にはみんなが笑顔になれるエンディングが用意されています。作者のスギヤマさんに大感謝です!

    これはぜひ、我が家の本棚にも欲しいです。
    でもそれだけじゃ惜しい。ぜひたくさんの親子に読んでもらいたい作品です。
    さっそく、図書館に購入リクエストを出してみようと思います。

    投稿日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    2
  • お母さんが自分のお子さんに絵本を歌いながら読む時、「どんぐりころころ」の優しいメロディをページを広げるたびに、メロディに悩むことなく、リフレインする事が出来、聞いている子どもの側も自然と真似をして口に出して歌う事ができるかと思います。物語の結末は、ドングリがお山に帰る事が出来たというドングリの意志達成ではありませんが、木になる事で、人々と共に生きていくことになったという素敵な終わり方です。お池にはまったどんぐりはに待っていた出来事は、作中で水中の生き物たちの協力で地上へ登る事が出来たり、亀の甲羅の上に置かれたり、タヌキに食べられた後、また外に出てきたり、カラスにくわえられて空の上を飛んだり、少年(人間)のポケットに入れられる等さまざま破天荒な出来事に出くわすように描かれています。お子さんと歌いながら読むと楽しくなるお話かなぁと思います。

    投稿日:2017/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい歌♪

    寝る前の読み聞かせに、時々歌の本も
    読みます(歌います)。

    比較的短いのが多いのですが、これはわりと
    長め。歌う方は疲れますが、その分満足感も
    あるみたい。


    何といっても、お馴染みのどんぐりころころの
    その後が分かるんですから、歌いながら私も楽しめる。

    狸に食べられた時はあーあ、おわりか。
    と思ったけど、予想外の復活ですね(笑)。

    結局元のお山には戻れなかったけど、
    みんなの大事な木になれてよかったな。


    もうすぐどんぐりの季節。
    また、今年も拾いに行かなくちゃ。
    うちにも大事な木、育つといいな。

    投稿日:2016/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキな冒険の数々

    いつも歌っているどんぐりの歌。
    その後のお話に興味津々でお話を聞いてくれました。
    お池のやさしい仲間たちが助けてくれた後のどんぐりの冒険はなかなかびっくりでした。
    ページをめくるたびに「わーどうなるの?」と声を上げますが、どんどんお話は続きます。
    タヌキが出てきた時はもう駄目じゃないかと私も思いましたが、それでも物語は続いていくんですね。
    だんだん一緒に冒険しているような気持ちになってきて、そして最後の最後には「あぁ、りっぱになって…」となんだか誇らしい気持ちになりました。
    大人の私から見ると、もうダメだ!と思うようなことから何度も立ち上がる人の人生のように見てしまいましたが、子どもはどう受け取ったでしょうか?読み終わると「もう1回!」のアンコールが出ましたよ!

    投稿日:2016/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんぐり波乱万丈! 受賞レビュー

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子4歳

    4歳の娘、8歳の息子と読みました、
    というより、全ページ、唄いました!

    最初の2コーラスまでは子供たちもよく知ってるお話。
    その後のどんぐり、そういえばどうなったんだろう。
    お歌には続きがない!

    この続きを、ユーモラスに、歌のリズムにのせて
    そして絶妙な絵で描いているのは、
    さすがスギヤマさんならではです。

    「泣いてはどじょうを困らせた♪」からの続きで、
    いろんな動物たちが助けてくれて、ホッ。
    としたのもつかの間、あれれれれなんか違う!
    ワーンこまったお山じゃなくて亀のこうらだったぁー
    とそこへまた助け舟が!
    と思ったらあれれれれーまたまたピンチ!

    もう、あれよあれよと言う間に、
    七転び八起きというか、
    一難去ってまた一難、
    息つぐヒマもありません。

    カラスから落とされるところ、
    ウンチになって出てくるところは、
    これはもうスギヤマさんの狙いにハマってしまった子供たち。
    お互いの顔を見合わせて、笑う笑う!

    私はといえば、
    なるべくどんぐりの「ホッ」と、「あぁピンチ!」を唄に出そうと、
    唄い方を工夫させて頂きました。

    お池にハマったところから始まったどんぐりの波乱万丈の一生、
    最後はなんとか無事にハッピーエンドで終わってよかった。
    どんぐりと一緒に、私も子供たちも、
    忙しくも充実した一冊でした☆

    投稿日:2015/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな素敵なお話に 受賞レビュー

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    おなじみのどんぐりころころの歌ですが、まさかこんな素敵なお話になるなんて!と驚きました。

    前半はどんぐりをお山に帰してあげようとする周りの優しさにほっこり。
    後半は埋められたり食べられちゃったりと、思わぬ展開にハラハラ。
    それでもきっと最後はお山に帰ってハッピーエンドなんだろうと思っていたら、それよりももっと素敵なラストが待っていました。

    子供も良く知ってる歌なので、歌いながら読み進めるのが楽しかったようです。

    とてもおすすめの一冊です。

    投稿日:2015/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌ってたのしい絵本 受賞レビュー

    私自身、自他共に認める音痴で(汗
    お歌は不得意なのであんまり歌ってあげて
    ないのですが。。。
    この絵本も知ってる2番以降は最初やばかったです
    (こんなに簡単なメロディーなのに!)
    でも2、3回歌うと私にも歌えました
    息子はそれが嬉しかったのか
    何回ももっかい〜♪といってました
    歌に自身のないママにもぜひチャレンジして
    欲しいです〜!

    投稿日:2015/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごーい!! 受賞レビュー

    とってもとっても楽しい絵本です♪
    誰もが知っている、どんぐりころころの歌!!
    それが、どんどん、どんどん、ひろがって、とても壮大な、
    幸せなお話になっています。
    途中、どんぐりが、危険な目にあったときは、どきどきしましたが、
    助かり方に、ぷっと笑ってしまったり♪
    1冊の中に、ぎゅーっと世界が詰め込まれていて、心から
    大満足した絵本でした。
    こんなストーリーが考えられるスギヤマカナヨさんに、大きな拍手を
    贈りたいです!!

    投稿日:2015/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの大好きな歌の絵本です。 受賞レビュー

    うちの子どもはどんぐりが大好きで、いつもどんぐりが落ちている季節になると一緒にどんぐりを探しに行っています。この歌は良く歌ってあげているのですが、私は1番くらいしか知らなかったかもしれません。こんなに楽しく大冒険をするどんぐりの歌の絵本を作って下さって、有難う。そんな感謝の気持ちがこの絵本の存在を知ってこみ上げてきました。うちにはまだこの絵本が無いけれど、是非是非子供のために1冊持っておきたい絵本だと思いました。子供の大好きな、どんぐりころころの歌が、とてもかわいらしく分かり易い絵と、ハラハラドキドキの歌の内容で物凄く楽しい作品に仕上がっていてとても素晴らしいと思います。

    歌の続きを作ってみました。

    「どんぐりころころ まってたよ
    ながいたびも おわりだね
    ありがと ありがと ありがとう
    おやまに もどってこられたよ

    これからたくさん きょうだいと
    ずっといっしょに すごすんだ
    みんなでなかよく たのしくね
    どんぐりころころ よかったね」

    どんぐりがやっと山に戻れた様子を表現してみました。最後はどんぐりがとっても嬉しくてこれからたくさんの兄弟たちとゆっくり楽しく過ごしたい。そんなどんぐりの気持ちを表現してみました。長い旅が終わって良かったね。
    どんぐりがもっともっと好きになってしまう、そんな素敵な歌に、素敵な絵本だと思います。

    投稿日:2015/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本の最後に続いて歌を作ってみました。

    おやまにあなをほりまして
    どんぐりうえてあげました
    ふかふかつちがあたたかい
    どんぐりなんだかいいきもち

    ぐっすりねていたどんぐりは
    またまたおしりがかむずむずむず
    どんどんおおきなきになって
    どんどんともだちつくったよ

    おやまにかえれたどんぐりは
    どんぐりなかまとなかよしさ
    みんなでまいにちおおごえで
    わらって たのしい おやまだよ

    何とかしてどんぐりを山に帰してあげたい。そんな思いからこの歌を作ってみました。どんぐりころころの歌、とても奥が深いですね。
    この本はとても分かり易く小さな子供が見ても分かり易く可愛らしく絵が描かれているのでとても素晴らしいと思いました。子供が小さい時にはただただ歌だけ歌ってあげていましたが、どじょうなど出て来て・・といっても子供には何の事だかわからなかったかもしれません。この絵本と一緒に歌ってあげれば、子供はもっと歌の意味を理解して、楽しんでもっとどんぐり頃頃の歌が好きになってくれる気がします。

    投稿日:2015/07/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / どうぞのいす / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / わたしのワンピース / 100円たんけん / ぜったいに おしちゃダメ? / ぽちっと あかい おともだち / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット