宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おいしいものつくろう」 大人が読んだ みんなの声

おいしいものつくろう 作:岸田 衿子
絵:白根 美代子
出版社:福音館書店
本体価格:\800+税
発行日:2014年04月
ISBN:9784834080582
評価スコア 4.25
評価ランキング 16,849
みんなの声 総数 7
「おいしいものつくろう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小川の傍に住むあらいぐまさん一家と、隣に住みうさぎさん一家

    がとても仲良しで家族ぐるみの交際が素敵で、いいなあと羨ましく

    楽しく読めました。朝ご飯のお料理のレシピが紹介されていたり、

    お昼はお弁当をもって遠足に行って食べることにしました。

    帰り道、晩御飯は、あらいぐまさんの家で食べる相談をしたりして

    うさぎさんも、作ったものを持参してみんなで集まって晩御飯を

    食べるのが楽しくていいなあと思いました。どのページも美味しい

    お料理でいっぱいです。

    投稿日:2019/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「今日も家族がそろって、おいしくご飯が食べられて幸せ!」

    そんな当たり前の幸せを感じさせてもらえる絵本。

    もう20年以上も前のことですが、子どもに読んでいた時は単純にそう思っていた。

    でも今読み返すと・・・

    あらいぐまさんちはおばあちゃん(お母さんにも見えますが、正確な表記がない)と二人の子どもたち。
    うさぎさんちはおじいちゃんと、4人の子どもたち。
    そのうち一人は思春期の入り口のお兄ちゃん。
    みんなで遠足に出発することになっても、一人で本を読んでいたり、後から着いて行ってこっそり覗いていたりと、中々可愛い。

    そんなお隣さん家族の一日が『食』を中心に描かれている。

    作者の岸田衿子さんは1929年生まれ。
    戦争を経験されている。お父さんお母さんがいない生活を目の当たりにしていたかもしれない。食べることでさえ苦労されたはず。その時代を生きてこられた岸田さんのお話と思いながら読むと、一日一日をもっと大切に生きようと思う。

    おいしいものが食べられる幸せ。
    おいしいものを一緒に食べられる家族がいる幸せ。

    この幸せは有り難いことなんだと、この本から今は感じさせてもらえます。

    最後のウサギのおじいちゃんの言葉が響きます。

    「まー きょうも ぶじで なにより なにより」 

    投稿日:2017/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で愉しむ良質絵本

    なんて良質な素敵絵本。
    子供さんのいる家庭なら絶対一緒にお料理したくなっちゃいます。
    一日のお料理がデザートに至るまで、子供が作って楽しいレシピが詩にのせて描かれています。歌いながらお砂場やおままごとで作ってもいいかも。
    園で読むならみんなで作るのが楽しいだろうな。保育園の給食のような手作りメニューなのです。
    朝起きてピクニックに行って、おやつをおすそ分けしてご近所さんと夕飯を食べ、というスペシャルデーです。ワクワクしちゃうね。

    面白いのは、素直に楽しむ子供たちの影で大人が、ピクニックはいいけど支度が大変など愚痴まじりに呟いている姿です。
    パパもママもやたらリアルで、そうそう!と共感すること間違いなし。丁寧に読んでみてね。
    これはおうちで親子で大切に読むのに向いているかも。大勢で読むなら抜粋かな。
    作者も自然のなかで木苺を摘んでデザートを作るのが好きだったそうです。

    投稿日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おいしいものつくろう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / おかえし / ぐりとぐら / だるまさんが / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


『焼けあとのちかい』<br>半藤一利さん 塚本やすしさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット