話題
ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ

ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ(フレーベル館)

マケマ戦隊ゲンキーズと一緒にウイルスをやっつけよう!

  • 学べる
  • 役立つ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

うみの100かいだてのいえ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

うみの100かいだてのいえ 作:いわい としお
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年06月26日
ISBN:9784033322001
評価スコア 4.79
評価ランキング 424
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • このシリーズお気に入りです。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    「100かいだてのいえ」シリーズは娘のお気に入り。今回のお話は海に浮かぶ船の上から海の中へ。女の子がカモメにえさをあげようとしたら、テンちゃんという人形を海に落としてしまいました。さあ、テンちゃんは女の子のもとへ帰れるのでしょうか?新しく知る海の生き物があったり、テンちゃんの身につけていたものを一緒になって探したり、じっくり楽しめました!

    投稿日:2020/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろかったです

    • るらはママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    海のなかに落ちてしまった、お人形のテンちゃんが落ちる際になくしてしまった、身につけていたものを、海のなかの100かいだてのお家のなかで探すお話でした。

    とても見ごたえがあり、楽しく読ませていただきました。

    おもしろかったです。

    投稿日:2020/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • これが一番好き

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子4歳

    「100かいだてのいえ」シリーズで、これが一番好きです。
    テンちゃんという人形が、海に落ちてしまって始まるこのお話、身に着けていたものを探して下に下にと降りていきますが、全て他の生き物のお気に入りになっています。代わりにもらったものでテンちゃんはおしゃれをしていって、最後には持ち主の女子のところに送り届けてもらうのです。
    生き物たちの暮らしぶりも、とてもおもしろいので、眺めるだけでも楽しめます。

    投稿日:2016/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • これまでになかった趣向をこらした一冊!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子4歳

    4歳の娘と読みました。

    もうすぐ9歳を迎える長男と読んだ
    「100かいだてのいえ」「ちか100かいだてのいえ」

    下の子も4歳となり、100かいだてシリーズのファンになったころに、
    この絵本を絵本ナビさんから購入。

    「えーっ!海もあるのー!うれしい!」とワクワクの娘、
    届いたその日に一緒に読みました。

    今回はテンちゃんという小さな女の子(でもお人形)が主人公。
    海の中に落っこちてしまって、
    自分の帽子やら洋服やらアクセサリーをさがしながら、
    100回へと降りていきます。

    途中でなくしたアイテムを見つけるものの、
    海のおともだちにとられてしまい、
    変わりにもらったアイテムを身につけながら100回へ。
    このあたりが、これまでのシリーズにはなかったところで、
    とっても楽しかったです。
    テンちゃんの海バージョンの衣装がどんどん仕上がっていくのを
    見るのも、また楽しい☆

    大満足の娘、そして、
    「えー!ぼくもよみたい!」と
    ひさびさに100かいだてシリーズに戻ってきてくれた息子をみて、
    とても嬉しく思いました。

    投稿日:2015/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり面白い

    「100かいだてのいえ」シリーズ大好きです。
    今回はうみの中。きれいな色の世界がひろがります。

    うみに落とされてしまったお人形が主人公。
    細かなところまでよく見てみると、毎回新しい発見があります。

    何人かの子どもたちと一緒に読みましたが、普段は絵本を読まないという子も、「何階に住んでみたい?」とか「ここを通って次の階に行って・・・」と目を輝かせて読んでいました。

    読み聞かせを聞くだけでなく、自分で持って指でたどりながら読みたくなるようで、必ず「ちょっと貸して〜」と奪われます。
    親子で会話しながら、何度も楽しめる絵本です。

    投稿日:2014/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海の世界も素敵!

    『100かいだてのいえ』『ちか100かいだてのいえ』を繰り返し楽しんだ我が子たちが、「今度は海だ!」ととてもうれしそうでした。
    海の世界もカラフルできらきらしていて、とても素敵。子供たちと一緒に私もワクワクしながら読み進めました。
    女の子が船の上から落としてしまったお人形のテンちゃん。身につけていたアクセサリーや洋服がみんなバラバラになって海に沈んでしまったので、それを見つけながら下へ下へと下りていきます。海の住人たちと物々交換しながら、人魚のようになっていく様子も面白かったです。
    3作目も期待通り、楽しい絵本でした。

    投稿日:2014/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏らしい!

    4歳になったばかりの娘に読んでみました!
    今回の主人公は,ある女の子が持っていたお人形です。
    着せ替え人形なので,海に落ちてしまった時,着ているものがバラバラに海の中へ〜それを探しながら海のいえを100階まで潜って行くお話です。

    お人形が主人公とあって,特に女の子は興味津々になる絵本だと思います。
    お人形が着ていたものが,それぞれの階の海のいえの住人と出会うたびに交換されていくので,最後にどんなお人形になるか楽しみでもあります。

    また,海の中のお話なので,夏にぴったりではないでしょうか!
    このシリーズを娘はいつも手に取るので(でもまだ手元にはありません),夏休み向けの絵本として購入を考えようと思いました。
    一人でもじっくり絵を見て楽しんでくれそうですし,100までの数字を覚えるよい機会になるかもしれないなぁと期待をして。
    私自身は,このシリーズの中で今回のこの絵本が一番好みでした(私が夏が好きなのもあるかと思いますが)。

    投稿日:2014/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うみの100かいだてのいえ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット